2018年2月23日 (金)

つつじが岡公園

つつじが岡公園内にこんな景観が・・・

20

重ね富士?? 城沼対岸の邸宅の屋根と日光男体山でした

18

シャトルマラソン参加者 準備運動 

16

魚眼風 お遊び写真

17

15

(2月11日撮影)

2018年2月20日 (火)

茂林寺湿原

茂林寺湿原の周囲には人家が多いので葦焼きができず葦刈りが行われ.る。

葦の育成や害虫駆除のために年中行事となっているようだ。

1

2

4

3

1月の初雪がまだ残っている茂林寺境内

5

(2月8日撮影)

2018年2月16日 (金)

聖天宮 その②

聖天宮はまさに彫り物の殿堂で見応えがある。

国内最大の台湾のお宮

10

台湾旅行気分!!

11 13

12

外観だけでなく宮殿内の彫り物も一見の価値がある

14

一万以上の部品を釘なしで組まれた天井 

 15

ガラスとタイルで造られた屋根飾り

16

17

18

(1月27日撮影)

2018年2月11日 (日)

見事な造り 聖天宮

聖天宮は台湾三大宗教(道教・儒教・仏教)の一つ道教のお宮だそうです。

海外旅行には縁遠いのてせめて台湾に行ったつもりでお宮参りに行って来た。

五千頭の龍が上る豪華絢爛な造りはまさに天界の悠久の宮殿を思わせる造りである。

聖天宮 天門

1_2

素晴らしい彫り物

2

3

4

6 8

幅50m 高さ25mの壮大な建物の全景

9

(1月27日撮影)

あまり知られてないのか宮殿内の見学者はごく少数でゆっくり見学できた。

次回は建物内部の彫り物をUPします。

  埼玉県坂戸市塚越51-1 http://www.seitenkyu.com/

  拝観料 500円 (年中無休)安いのか高いのか分からないが一見の価値ある建物だ。

2018年2月 8日 (木)

蝋梅

大寒波襲来と言えども立春を過ぎたので季節を熟知している花々は元気だ。

つつじが岡公園の梅林で先ず蝋梅が咲きだした。

2

1

9 

4

蝋梅に刺激されたのか紅梅も・・・・・

6

5

(2月4日撮影)

2018年2月 4日 (日)

初雪 ブログ再開

皆さんお久しぶりです 長らくお休みしましたが傘寿の林太郎はまだまだ元気です。

立春を迎えブログを再開したいと思いますのでこれまで同様によろしくお願いします。

・・・・・といってもカメラの操作に戸惑いシャッター以外は不安で触れません。

取り合えずコンデジでオールオート撮影の画像から始めたいと思います。

当地の初雪風景を散歩がてらにペンギン歩きで一周してきました。

三の丸 土橋門

1

2

田山花袋の生家

3

旧秋本別邸

4

5

鶴生田川側道

6

(1月23日撮影) 

見慣れた景色も雪に覆われ別世界のようです。

これからもポツポツとUPしますのでよろしくお願いします。

2017年12月16日 (土)

再開延期

申し訳ありませんが都合により復帰時期を来春まで延期させていただきます。

復帰再開の時にはこれまでと変わらずよろしくお願い申し上げます。

2017年8月12日 (土)

お知らせ

都合により 当分の間(3~4か月)ブログ休ませていただきます。

その間ご訪問できませんが、復帰の際には変わらぬお付き合い

お願い申し上げます。

2017年8月 8日 (火)

花ハス遊覧船

城沼の花ハス遊覧船は、花ハスの群生する中に突っ込む感じでハスの葉に触れながら楽しむことができる。

沼辺から眺めるとハスの花が見えにくく咲いてないのではと思ったら、朝鮮ハスは一般的に葉の下で開くとか(葉隠れハス)葉の上で咲いてるのは(古代ハス)との船頭さんの説明

水上から真近に自然の蓮の花をみることができる

1

葉に手が届きそうな水路

2

映り込みも・・・

3

大きな葉を掻き分けながら進むジャングル船のようだ

4

船上からだとよく見える花ハス

5

撮影ポイントでは船頭さんが船を止めてくれる

7

落ち着いて狙い撮りができる

6 8

大きな遊覧船

9

(7月27日撮影)

2017年8月 4日 (金)

つつじが岡公園の花ハスまつり

昨年までパークインで開催された国際花ハスまつりが鉢植えながら開催されている。

既に見頃の時期は過ぎたようだが、生き残った花を見付けてパチリだ。

原産国と品種名が記されているがシャッターを押して2~3歩後にはもう忘れてしまう。

36

国外のハスは八重咲が多いのだろうか?

31

32

34 35

もしかして古代蓮かも・・・

38

37

33

(7月27日撮影)

次回は花ハス遊覧船をUPします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー