2018年5月 1日 (火)

花の絨毯

当地のつつじも終焉が近づき鮮やかなつつじが見られるのはあと数日間かも・・・。

でも頭上に咲くつつじの代わりに根元で見事にさいて楽しませてくれる。

まるで真っ赤な花を敷き詰めたような花絨毯だ。

1

2

3

4

それでも未だ元気なつつじもある

6

遅咲きの純白のつつじは満開見頃だ

5

品種は解らないが珍しい八重咲のつつじだ

7

(4月27日撮影)

2018年4月28日 (土)

狭庭のボタン

我が狭庭の花も季節を知ってるようで手抜きしてるのに花を咲かせるから不思議だ。

狭庭に輝くぼたん

1_2

少し遅れて咲いた黄色の牡丹

2_2

3_2

これは多分クリンソウ

4_2

5_2

(4月21日撮影)

2018年4月25日 (水)

見頃の藤

多々良沼公園で見事に咲いている

6

浮島弁財天境内

5

多々良沼公園

4

3

茂林寺境内の老木は・・・既に花は無し

1

尾曳神社境内の藤

2

(4月14日~21日撮影)

2018年4月21日 (土)

「つつじ」次の花は??

「つつじ」の次は藤と思いきや・・・ほぼ同時に咲いてる。

6

つつじが岡公園の対岸 善長寺境内

7

8

でも・・・今日はやっぱり「つつじ」が良いなーー

11

9

(4月14日撮影)

2018年4月17日 (火)

桜の後は

当地では桜の次は「つつじ」です。

桜を見なくても当地の代名詞である「つつじ」は撮りにいかねば・・・

1

桜の名所も新緑に覆われ鯉のぼりも寂しそう

2

見頃・撮り頃のつつじ

3

と言っても年金者は入園料が惜しくて無料の尾曳神社境内

4

5

(4月14日撮影)

2018年3月24日 (土)

城沼の住人

城沼散歩道では沼の水鳥たちに出会うことが多い。

名前は知りませんが寒さなんかヘツチャラらしい。

11_2

じーと立ち続けて疲れないのかなーーー

12_2

これは「オシドリ」

13_2

14_2

21_2

散歩道を集団で移動中

19_2

(2月11日撮影)

2018年3月20日 (火)

城沼散歩道の水仙

城沼散歩道に「水仙」咲いていた。

2

善長寺境内

3

4

旧秋本別邸では桜が満開・・・1本だけだが・・・

「足柄桜」の名前が付してある

1

枝垂れ桜も間もなく開花か・・・

5

(3月16日撮影)

2018年3月15日 (木)

白鳥⑤ 集団の飛び立ち

グループで一斉に飛び立つこともある

31

夕闇の前は比較的撮りやすい

32

上空の旋回も良く撮れる

33

太陽が傾きはじめ

34

そして遠くに離れると

35

やはり難しい

36

(2月24日撮影)

多分 今頃は故郷を目指して 飛んでることでしょう。

来年も元気で来てくれるのを期待してます。

2018年3月10日 (土)

白鳥④ 小グループの飛び出し 

今回は少数・集団での飛び出し(離水)に焦点を絞って・・・・

2羽のペアーが飛び立つと・・・

21

滑走路に足跡が・・・見事だ 

22

気持ちよさそうね

23

私も後を追いかけよう~と             追いついたよ・・・・・

 

24 25

やっぱりトップには追い付けないや

 

26

そして大空へ

27

(2月24日撮影)

2018年3月 7日 (水)

白鳥③ 単独で飛び立ち

孤独な白鳥

1

どこに向かうのやら

2

目的地に向かって飛び去る

3

突然集団から一羽が飛び出すと

4

それに続いて

5

1羽が追いかける

6

そして夕暮れの彼方へ・・・・・

7

(2月24日撮影)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー