« 館林まつり② 神輿乗り | トップページ | 手筒花火 その② »

2017年7月27日 (木)

第18回 館林手筒花火大会

今年も館林まつりのメーンイベントとして「手筒花火大会」が開催された。

年々観客も増え今年はバスツアーでの参加者のためのブルーシートが確保されていた。

・・・とともにカメラマンも多くなり正午に会場に到着したのに既に三脚が林立して割込みに一苦労だ。

隣の先着者は「9時に来たのに隙間はあったものの三脚も大分ありました」と・・・・・。

夕暮れ前のカメラマン

1

そしてPM7時30分お披露目打揚げ

28

21

火柱は真上に10mほど吹き上がる

4

14

熱っちち 約30秒の我慢・・・・・だ

22

総重量 9キロ~12キロ

25_2

(7月22日撮影)

次回も手筒花火をUP予定

« 館林まつり② 神輿乗り | トップページ | 手筒花火 その② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんばんは^^
わぁー、カメラの林立が凄い☆彡
これじゃー理彩也が撮りに行こうと思っても無理だ!!!
朝から三脚を立ててないと、場所が確保出来ないなんて、、、
なんと凄すぎ^^
ツアーまであるとは本当に凄すぎですよ♪
ツアーって云うのは、プロカメラマンによる指導とかあるのかな?
益々有名になってくると、地元民有利なので
これからも林太郎さん頼みで見せて戴きまーす^^

場所取りも早い時間の勝負となって来ていますね。
背の高い三脚を買うようですね。

あっ 長い時間ご苦労様でした。

吹き上げて 火の粉が容赦なく降り注いてくる中
ま~ よくもま~ 抱きかかえていられますよね。
私には 無理! 

最後からの2枚目
降り注いだ火の粉の筋 
地面に当たって跳ね返った火の粉の チマチマも
よく撮れているじゃないですかぁ~ ^^) 

理彩也さんへ

こんにちは いつもコメントありがとうございます。
そう御地からだと帰りのことを思うと遠すぎるので無理かも・・・。
確かに見応え撮り甲斐いはあるのですがなにしろ夜のことなので・・・。

館林の手筒花火も年々華やかになってきたような気がします。
近隣の住民だけでなく多くのカメラマンに知れ渡ったのでしょうか?。
いずれにしても来年はもっと上手に撮れるのではと自己期待してます。

keiさんへ

こんにちは いつもコメントありがとうございます。
三脚上のカメラを覗くのに真剣になり過ぎ肩は張っちうし
足も突っ張ゃうし・・・改めて歳を感じました(笑)。
もっと楽して上手く撮れる方法はないものですかね・・・。

でも「よく撮れてる」とのkeiさんの言葉で元気がでました。
来年も行けるかなー 地元なので多分行けるでしょう?。

スゴいなぁ、三脚も花火も。
花火は大迫力ですね♪

コタローさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
夜空を彩るスターマインも美しいけど、火の粉が降りかかるような
手筒花火は近くで見られるだけ迫力ありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館林まつり② 神輿乗り | トップページ | 手筒花火 その② »