« ホテイアオイ | トップページ | 館林まつり »

2017年7月18日 (火)

オニバス自生地

加須市北川辺の今年のオニバスは如何・・・と下見に行ってきた。

想像通り1か月程早く未だほとん花は見られないが、その昔は飢饉に備えて栽培され種子や葉柄は食用にしていたとか・・・・・。

11

撮影時の自生地

12

観察池では・・・

13

14

(7月10日撮影)

観察池わきの案内看板には7月下旬~8月が見頃と・・・・・

15

7年前に行った時には・・・・

16

こんなに見事だったのだが・・・・・

17

(2010年8月撮影)

« ホテイアオイ | トップページ | 館林まつり »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

そうですか、ちょっと早かったんですね。
満開のオニバス、期待してますよ♪

林太郎さん、こんにちは^^
ちょっと早かったのですね、残念!!!
でも、これだけ見られたらヨシとします♪ (^^)
古代蓮の里へ行ったときに、一本だけ見ました^^
いつも、このくらいの花しか見たことがないけれど
もっと開のですか?
だったら、また見てみたいものです^^
それは林太郎さんに任せた!!! (笑)

あら 恥じらうように まだでしたか
でも もう少しで咲きそうな感じもうけますが
7年前では 綺麗に咲いた写真が撮れていたのですね。
残念でしたね。次回の機会で撮って
掲載していただけることを楽しみにしております。

そういえば ホテイアオイのところでは
とんだ災難でしたね。
でも 怪我がなくてなによりでしたね。
ここは ホテイアオイの次に行ったのですか。

コタローさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
花そのものはお世辞にも美しいとは言えないけど
大きな葉を突き破って咲く力強さが魅力なのです。
でももう一度行けるかどうか・・・・・。

理彩也さんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
花そのものはお世辞にも美しいとは言えないけど、大きな葉を
突き破って咲く力強さやその立ち姿が魅力なのです。
でもこの暑さの中をもう一度行く気になるか問題だ(笑)。

keiさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
アッハハ 恥ずかしくて二度とホテイアオイ撮りは止めますよ(笑)。
それでもカメラは無事のようでその後も撮れました(徳した気分)。

そう先にオニバス自生地でガッカリしてから、ホテイアオイを思いつき
「道の駅大利根」に行ったのですよ。
逆だったら一刻も早く逃げ帰ってました(笑笑笑)。

 「蓮」も多種なんですねぇ~。「鬼=蓮」根幹などに「毒バリ」が突出しているのですか?。
 ようやくに「梅雨」からの解放となり、陽は高く炎暑であるも、そよぐ風は湿度もない爽やかな空気が、身体を包み込む。そんな一瞬、得も言われぬ季節の心地よさを実感すのでしょう。
 ところで、自制心にも限度があるもの、猛暑での撮影時「水蓮の花」に見惚れ、気付いたら己は水中に・・・。でも、深みで「お・ぼ・れ」ずに好かったですね。
 これからも、近郊への撮影時、周囲の状況を把握して「心安らぐ自然」を読者に提供願います。健康が「す・べ・て」なのですから、御身大切に・・・。

マグレの木さんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
ご心配おかけしましたが体もカメラも無事でした(悪運強し 笑)。
ご忠告に従って今後は被写体よりも足元を見つめながらシャッターを
押すことにします。
それにしても二度とできないような体験だったのでその分良い写真が
撮れたのかといえばそれは別問題でした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテイアオイ | トップページ | 館林まつり »