« 多々良沼の白鳥 | トップページ | 羽ブレの舞 »

2017年2月 7日 (火)

多々良沼 夕陽を浴びる白鳥

夕陽が沈む直前に飛行雲が・・・・

11

何を狙っているの???

12

対岸の映り込み?

13

夕陽に染まる白鳥(沼鏡にも)

14

突如対岸より数羽が・・・・・

15

夢舞台の開演が近いかも・・・・

16

(1月28日撮影)

« 多々良沼の白鳥 | トップページ | 羽ブレの舞 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに解放されて、娑婆に戻ることができました。
そして、久しぶりに開封をいたしました。
お願いがあります。
近いうちに再度、多々良沼への撮影の予定があれば、是非とも「白鳥」に聞いてほしい。あなたたちは北方領土か、否、樺太、それとも北極圏に近いシベリヤ地方なのか、また、① この地を選んだこと、② ここまでの日数 ③ 食事 ④ 落伍者の有無、 ⑤ 日本の越冬箇所 ⑥ 日本以外の国、などなどを聞き出し、ご返事願えれば幸いであります。
鶴首にてお待ちいたします。

マグレの木さんへ

こんにちは ご無沙汰してますがコメントありがとうございます。
アッハッハハ それは無理ですよ 日露首脳会談の後でなければ
語らないそうです。
現在北方領土問題が難しい時期なのでそっとしておいてください。
それよりも無我の境地で白鳥の優雅な舞を楽しみましょう。
次回は自画自賛の白鳥画をUP予定です。

林太郎さん こんばんはぁ~~

木々が黄金色に燃ええるような夕日に
おまけの飛行機雲が加わり
より 雄大な作品に仕立て上げりましたね。

あら この2枚目に映ったレンズフードは
もしかして あの方のですね^^) 
あはは 名前がかいてあります。

お~ 飛んだ 白鳥が飛んだ
貴重な写真ですね。
白鳥は飛べるのですね! 
  (^ m ^)うわ~ きつい!!

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
アッハ・・ バレたか レンズフードの名前まで見られちゃったか・・・。
そうなんですよ 今回もベテランに同行して撮影タイミング待ちでした。
同じ場所で同じ被写体を狙ってるのにどうして同じように撮れないのか
不思議です(理由はハッキリしてますが 笑笑笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良沼の白鳥 | トップページ | 羽ブレの舞 »