« 鳶職の梯子乗り | トップページ | 多々良沼の ドラマ 第二幕 »

2017年1月16日 (月)

多々良沼 劇場

多々良沼では今飛来数が最も多くなる白鳥の観光シーズンである。

夕陽が傾きかけた頃 「夕陽の小径」の給餌場に白鳥が集結する(この日約70羽)。

7

数羽のグループで飛んでくる

2

そして一直線に・・・・

3

スポットライトの下でプロポーズ・・・か

5

しかし「ごめんなさい」と・・・・・

4

陽が沈むまでドラマはつづく

6_2

(1月7日撮影)

« 鳶職の梯子乗り | トップページ | 多々良沼の ドラマ 第二幕 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん こんばんはぁ~~ ^^)/
昨年の暮れに下見に行き
ガバ沼で30数羽ほどとの記録がありましたが
それ以来行っていません。
そろそろと思ったら、また風邪をひき土日寝込んでおりました^^;)
最近 土日っていうと調子壊しております^^;) 

夕陽が傾く頃は
白鳥の羽 湖面 水しぶきが 陽に輝き
演出効果が満点ですね。
そんな中 林太郎さん監督のもと
ロマンチックなドラマを堪能させて頂きました。 

そろそろ本撮りに行きたいです!
 

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
現在の飛来数は多々良沼98羽・城沼55羽との市役所の掲示板です。
暇を持て余しているし近いので毎日でも白鳥に会いに行けるのですが
歳のせいか寒さに勝てず炬燵でTV観戦ですよ(笑)。
それでも行けばなんかの場面に出会えるような気がして出かけたく
なります。
でもいい写真を撮ることとは別問題ですよ・・・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳶職の梯子乗り | トップページ | 多々良沼の ドラマ 第二幕 »