« 足利FP ③ | トップページ | 権現堂の曼珠沙華 »

2016年10月 3日 (月)

権現堂堤の彼岸花

埼玉県幸手市権現堂の「曼珠沙華まつり」・・・もう終焉のようだ

遠目には紅色が見事に輝いているのだが・・・

1

近寄って見ると既に色褪せている

2

でも探せば見応えのある花もある

3

茎の隙間から覗くと・・・・・

4

カメラマンも作品の選別中

5

紅一点ならぬ白色数本

6

(9月30日撮影)

« 足利FP ③ | トップページ | 権現堂の曼珠沙華 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さんこんばんはぁ~
 行かれたのですね。
 そう 私の行ってみたいところにここは行っているのですが・・・
 重い腰が上らないのですよ。
 来年あたりいってみたいですね。毎年そう思っています^^)
 9月30日でもま~ どうにかだったようですね。
 先日10月1日に3回目の水沼のヒガンバナ行きました。
 あはははは  終盤でなく 完璧に終わってました。

おはようございます
 彼岸花・写り魅せるよ・過ぎて行く
 彼岸花を観ますと
   秋を感じますね
 ご無沙汰してました
 

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
水沼自然探勝の森に行こうかどうか迷ったのですが
我が家からでは幸手の方が近かそうだったので・・・。

やはり彼岸が過ぎると彼岸花も彼方へ去るのですね。
来年は水沼を忘れないようにしなくちゃ・・・・・・・・・・。

圭介さんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
今日は特別の真夏日ですがやはり彼岸花の秋を感じますよ。
朝晩はめっきり涼しく夜は毛布が必要な日がありますよ。
とにかく年寄りは体調管理にしっかり取り組まなくては・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足利FP ③ | トップページ | 権現堂の曼珠沙華 »