« あじさい坂 | トップページ | 狭庭の百合 »

2016年7月 5日 (火)

ツバメの巣立ち

最近市内では見られなくなったツバメだが、佐野市「道の駅」の軒下には5か所も並んでツバメの巣があった。

内3か所は既に巣立った後だが、2か所では親ツバメが盛んに餌を運んでいる。

数羽の子ツバメは間もなく巣立つのだろうか時折見せる羽ばたきも大きいようだ。

両親をひたすら待つ!!

1

母が来たのを察知!!

2

今度は誰の番「順番よ・・・

3_2

そんなに「慌てないで・・・・

7

 

{また獲ってくるからね} 「早く来て・・・

4_2

未だ飲み込めないようだ 口の中に・・・

5

次の親ツバメの帰宅に期待・・・・

6

(6月24日撮影)

« あじさい坂 | トップページ | 狭庭の百合 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん

こんにちは

道の駅の屋根下のツバメさんたち可愛いですね
行儀よく親鳥が来るのをじっと待っているんですね
これだけの数だと親ツバメさんも忙しいですね
みんな元気で巣立ってくれることを願うばかりです。

風太郎さんへ

こんばんわ コメントありがとうございます。
多分今日あたりは全部巣立ってもぬけの空かも・・・。
それにしても親鳥は忙しく餌さがしに飛び回ってましたよ。
人間に限らず子育ては大変ですね。

可愛いものですねぇ。
5か所も並んでですか。
ツバメの長屋ですね♪

コタローさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
なるほどツバメの長屋ですか 上手い表現ですね。
5羽の子ツバメが本当に可愛いかったですよ。
もっとじっくり眺めていたかったけど・・・・。

ここにもドラマが!
 生きていくのは大変なことですね
 私は人がいいから
 ”私はおなかがいっぱいだからおさきに食べなさい” 
 って言ってしまうでしょうね。
 きっと 巣の下に落ちてしからびて いると思います。
 燕に生まれてこなくてよかったとつくづく思います ^^;)
 

keiさんへ

こんにちは ユーモアー溢れるコメントありがとうございます。
ホント・・・生きることは大変なことです。

一応人間の私は後期高齢者となり親から餌が貰えないので
あと何年生きていられるのだろうか???(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あじさい坂 | トップページ | 狭庭の百合 »