« 大中寺の紫陽花 | トップページ | ツバメの巣立ち »

2016年7月 3日 (日)

あじさい坂

太平山神社の山門に向かっての「あじさい坂」は、両側の色とりどりの紫陽花が美しく咲き誇っている。

・・・・筈なのだが既に時期遅く痛んだ花が多いようなので雨も降ってきたことだし残念だが今回は下車しないで帰宅とする。

6

7

8

9

10

(6月24日撮影)

« 大中寺の紫陽花 | トップページ | ツバメの巣立ち »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

前回は総門からの映像?だったのでしょうか。それは参道を登り切ったとき、山門から本堂への・・・期待。でも、入り口からだけでも境内の鐘楼やお堂などへと胸が弾むだことでしょう。
おしゃるとおりです。家康が言う「人の世は重き荷を負って、遠き道を行くが如し、不自由を常と思へば不足なし・堪忍は無事長久の基い・・・」という。決して急ぐ必要はありません。
だって、もう!少しで傘寿なんだもの、気を永くして、焦らずにゆっくりでいいじゃないですか。
こんどは 参道の石段は何段?静謐な心境で数えてみる。仏陀の境地に達するかも・・・よ。

マグレの木さんへ

こんばんは コメントありがとうございます。
今回は病人のお伴なので神社の境内まで行けませんでした。
それどころか下車することもできず山門を眺め「あじさい坂」の
登り口を横目で見ながら通過しただけでしたよ(笑)。
またの機会に・・・急がず焦らず・・・ですね。

あじさい坂、情緒ありますねぇ。
行ってみたいなぁ…

コタローさんへ

こんばんは コメントありがとうございます。
あじさいの盛りの時は楽しめる坂道ですよ。
でも・・・私など高齢者には厳し過ぎますね。
登り坂なしで下り坂だけならいいのけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大中寺の紫陽花 | トップページ | ツバメの巣立ち »