« 我が家の春 | トップページ | 白鳥 ⑧ 華麗な離水 »

2016年3月 2日 (水)

茂林寺湿地帯

茂林寺裏の湿地帯では毎年この時期に湿地帯環境保全のため葦刈を行う。

渡良瀬遊水地や多々良沼では葦焼きをしで来年の葦を育てるが、茂林寺湿地帯は人家が近いので火を使うことが出来ないので早めに刈り取るようだ。

葦刈り後の湿地帯

11

湿地帯中央の散策路

12 13

中央を流れる茂林寺川

14

出現した木道(葦に覆われていることが多い

15

木道を歩く散歩人

16

(2月18日撮影)

葦焼き予定日 渡良瀬遊水地 3月19日(雨天・強風の時 20日)

          多々良沼    3月16日(雨天・強風の時 22日)

« 我が家の春 | トップページ | 白鳥 ⑧ 華麗な離水 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

春を待つ風情ですね。
行ってみたいなぁ。

コタローさんへ

こんにちは ありがとうございます。
春を待つ風情・・・まさに春ですねー
特に来週にかけては花見時の気温ですよ。
たぬき雛もビックリかも・・・・・。

林太郎さん

こんばんは
茂林寺の辺りも春待ち状態ですね
葦狩りが済むと新しい新芽が春近しですね
渡良瀬遊水地でも葦刈が進んでいるのでしょうね。

風太郎 さんへ

こんにちは ありがとうございます。
葦刈が済むといよいよ春本番の暖かさですね。
湿地帯も緑の新芽に覆われると結構美しいものです。
今年の渡良瀬遊水地の葦焼きは19日(土)ですが
行けるかな?行けるといいなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の春 | トップページ | 白鳥 ⑧ 華麗な離水 »