« 白鳥 ⑤ 着水シーン | トップページ | 雛まつり »

2016年2月16日 (火)

白鳥 ⑥ 給餌場

「夕陽の小径」の給餌場では白鳥と鴨たちが穏やかに仲良く遊んでいる。

1

pm3:30~4:00頃給餌開始

3

給餌時間にペアで飛んで来るもの

4

水上を泳いでくるもの

5

そして・・・鴨や先着してるものとの壮絶な奪い合い

6

ああ満腹だ  帰えろーと

7

夕焼け空を「ねぐら」に向かって一直線

8

(2月4日撮影)

« 白鳥 ⑤ 着水シーン | トップページ | 雛まつり »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

北国から飛来し越冬する白鳥、次年度にも飛来して人々に優雅な舞を、だから自然保護者団体の人々は「餌」を提供している。
なのに、なぜ?、自生する「カモ」たちが白鳥の倍する如くその時間帯に、白鳥の為の餌を漁りに来るのか。是非、質問して真意を聞きただしてほしいものと希望いたします。
それにしましても、夕日の映えるアカネ空、両の手を一杯に広げて「ネグラ」へ・・・、その宿泊場所は?、これもチョット確認してみては如何でしょうか。
それにしても、空に舞う白鳥、何回観ても心が晴れ晴れとする。
「あ・り・が・と・う」、これからも健康に留意し、頑張ってほしいです。

マグレの木さんへ

こんにちは ありがとうございます。
今年は沼の水位が低く場所によっては白鳥に近付けないのです。
だからいろいろお話したいのですが出来ないのですよ(笑)。
そんなわけで多々良沼の夜間は安心して安眠できる場所が
少なくなったようです。
最近は最も安全な渡良瀬遊水地を「ねぐら」にしているグループが
多いようです。

林太郎さん

こんにちは
白鳥さん達もいよいよ北帰行の準備態勢に入っているのかな?
その前に沢山の餌を戴き体力をつけていただけないといけないのに鴨たちが餌を横取り合戦ですか、困りますね
最後の優雅に夕焼け空を飛ぶ白鳥の勇姿が良いですね。

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
この時は特に川鵜も入り込み鴨たちとの壮絶な奪い合いが
繰り広げられました。
白鳥は傍でただ茫然と見つめているだけでしたよ。
旅立ちに備えて体力をつけなければならないのに・・・・・・。

このごろそちらにうかがえません。 
 むそろそろお帰りでしょうね。
 今シーズンは白鳥をまともに撮ったのは
 林太郎さんとご一緒させて頂いた1日だけとなりそうです。
 最後夕やけに羽ばたく白鳥のいい写真が撮れましたね。
 これ 来年の年賀状用にいいですね^^)v
 

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
そろそろ帰宅準備(北帰行)に入ったようです。
まだ準備段階とは思いますが何処に雲隠れしてるのか
飛来数が安定してません。
聞くところによると「オオタカ」の襲来が災いしてるようで
先週など70羽前後でした。
今年の多々良詣でもこれで終了にしようかなーー。
来年の年賀状・・・それまでもつかどうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥 ⑤ 着水シーン | トップページ | 雛まつり »