« 白鳥 ② | トップページ | 紅梅・・・が »

2016年1月20日 (水)

板倉雷電神社の蠟梅

正月から暖かい日が続いていたので蠟梅の開花が例年より早いとか・・・。

そんな情報を得て板倉町の雷電神社に蠟梅を観に行って来た。

1_2

2

3

4

5

(1月13日撮影)

« 白鳥 ② | トップページ | 紅梅・・・が »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん

おはようございます
蝋梅が綺麗に咲いてましたね
植物たちは季節を知っているようにその時期になると花を咲かせて見せてくれるんですね
また一段と朝夕の冷え込みが厳しくなりました風邪などひかぬように御留意して下さい。

風太郎さんへ

こんにちは いつもコメントありがとうございます。
暖かいとか寒いとかは人間様の贅沢であって、全ての植物は
泣きごと言わずに季節には咲いてくれますね。
多少のズレはあってもその時期には楽しませてくれますよ。

来週初めまでは寒気が居座るようなのでお互い健康管理には
気をつけましょう。

異石化燃料の云々は的はずれなのでしょうか。
これは常気象ではなく、往年の季節に戻ったことの証左であって、われわれの子供時代の冬です。雪合戦・雪ダルマなどで遊んだころを思い起こします。
だが、自然に生きる樹木は、暖冬・異常気象にも関係なく、冬の時節到来には必ずに開花する、「老梅」ならぬ「蝋梅」。三枚目の花枝に飛来した白っぽい小鳥は花の蜜を求めて飛来したのか。判断に迷う。
板倉・雷電神社に参拝、名物の「ナマズの天ぷら」を・・・期待が外れ、共にした家族からブーイングを・・・苦い思い出を思い起こすことになった。

マグレの木さんへ

こんにちは ありがとうございます。
雪合戦・雪ダルマ・・・懐かしい言葉ですね。
現代の子供達はそれよりもPCやらァィホーンで楽しんでるようですね。
もっとも当地など雪の降ることが少ないので仕方ないか・・・。

雷電神社の名物「ナマズの天婦羅」も懐かしく思い出されますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥 ② | トップページ | 紅梅・・・が »