« もみじ街道を走る | トップページ | もみじ街道 ③(大沼公園) »

2015年10月31日 (土)

もみじ街道 ②(吊り橋編)

国道400号線沿いの「もみじ谷大吊橋」の紅葉絶景を期待してたのだが、吊り橋の通行は8時30分の開門なので待ち切れずに先を急ぐことにした。

吊り橋上からの眺めは赤黄に染まる山並みと紺碧の湖の絶景を想像するのみだ(残念)。

もみじ谷大吊橋

1

2

32

回顧(みかえり)の吊り橋

3

渓谷に懸る幅1m長さ100mの吊り橋だが足が竦むようだ

4

渡りきって振り返ると滝が見えることから回顧の吊り橋・・・か

12

5

(10月24日撮影)

« もみじ街道を走る | トップページ | もみじ街道 ③(大沼公園) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん

おはようございます
日光方面へ紅葉狩りに行かれましたか
紅葉も平地に下がってきているようですね
観光地は人が多くまた車の渋滞にはギブアップですね。

林太郎さん おはようございます^^
この吊り橋は一度見たいと思っているのですが
なかなかチャンスがなくて、、、
サスガにダイナミックな感じがして凄い☆
やっぱり、紅葉とのコラボが一番似合いそうですよね^^
でも、チャンスがあったら、いつでも行っちゃうけれど。。。 (笑)
もう少しで忙しいのも終わるので頑張りまーす♪

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
休日の観光地は渋滞やら混雑で落ち着けないですね。
・・・なのでどうしても先を急いでしまうのですよ(笑)。
当地でもボツボツ紅葉の気配がしてきましたよ。

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
忙しい時に時間を割いてコメント頂きありがとうございます。
最後の仕上げと思いますので頑張ってください。
精力的にお仕事を消化した後はその満足度とともに撮影に
没頭できるのでゆっくりと楽しんでください。


V 字渓谷にかかる長い竜宮橋(つり橋)、通行料金は取らず地元特産の山菜などを販売して、多くの人たちに寄与する地域活性化への弾みにすることが肝心なのではないかな?
山間部の当地にあっても小中のつり橋と大滝もある。だが、チョット長さや落差は劣るも自然の只中に溶け込んでいることは同一であります。
「ところ嫌わず」で、山野を渡る風が奏でる枝葉の波やざわめきの音すらも、心地好い晴れ晴れとした境地になる。
改めて自然が織りなす色彩、いいもんですなぁ♪♪。ありがとう!。

マグレの木さんへ

こんにちは ありがとうございます。
揺れる吊り橋を渡るのは一足ごとに恐怖が増し恐かった・・・。
途中で何度立ち止ったことかそれでもカメラを構える余裕は
ありませんでしたよ(笑)。
歳のせいかなー それとも意気地なしなのか・・・。

吊り橋の造形美は美しいですね。
 それも紅葉の時期が一番絵になりあますね。
 ちなみに 私高所恐怖症 しかもそれが揺れたりしたら
 クワバラ クワバラ !!

keiさんへ

コメントありがとうございます。
昔 山登りしてたので高い場所は意外と平気だったのですが
最近は御身大切ですよ。
特に回顧の吊り橋では途中で足が竦んで何度立ち止ったことか
年齢のせいにしておきます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もみじ街道を走る | トップページ | もみじ街道 ③(大沼公園) »