« 利根川に涼を求めて | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ »

2015年8月10日 (月)

真夏の釣り師

35℃を超える猛暑の中で暑さなどどこ吹く風とばかりに近藤沼では太公望たちが楽しんでいる。

一見涼しそうな風景なのだが・・・・

14

釣り師でなければ耐えられない

11

暑さ対策をしていても・・・

12

少し涼風が吹いていても・・・・

13

釣りが何よりも好きでなけれは・・・・・。

15

(7月21日撮影)

« 利根川に涼を求めて | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ほんとですね~
釣りが好きじゃないと、無理。
もちろん写真が好きじゃないと、暑い中
こんな写真は撮れませんね♪

おはようございます。
 「一見涼しそう」とありますが・・
 でも・・緑と沼(水)ですので
   涼しく感じます。
何を好むか!・・・好き・好き・・大好き
・・私も「ミチラク」楽しんでいます。

コタローさんへ

暑いですね コメントありがとうございます。
アッハハ 一歩とられましたね。
暑い中で撮るのだからカメラが好きで゜ないと
撮れませんね。

圭介さんへ

暑いですね コメントありがとうございます。
暑さなんか気にしないで熱中するのが趣味
なんでしょうね。
ただ熱中症だけには気をつけなければ・・・。

林太郎さん、おはようございます^^
連日、猛暑という言葉と共に、御地がテレビで放映されていますね^^;
そんな中で釣り糸を垂れて、ジッと待っている太公望さん達。。。
好きと言うことだけではなく、凄い忍耐力だと思う♪
熱中症にならないかなぁーと心配ですが
でも、対策はしているのでしょうね、きっと☆
風景的にはノンビリ・マッタリで良いけれど、やっぱり暑いのだろうな!!!
林太郎さんもご自愛下さいね^^

理彩也さんへ

暑いですね コメントありがとうございます。
好きだからこそ暑さも我慢出来るのですね。
その中で大物を釣りあげる快感は傍観者には
理解できない最高の楽しみなのかも・・・。

林太郎さん

おはようございます
真夏のもとでの釣り糸を落としいいる光景が良いですね
我々と同じ年代かなも暇つぶしに釣りを楽しむ
我々が撮影を楽しむのと同じでしょうね
釣れたと時の醍醐味は釣り人しか解りませんからね
撮影も同じですよ。

風太郎さんへ

おはようございます いつもありがとうございます。
暑いなかでの釣りはそれなりの根性と忍耐が必要ですね。
撮影するのも待つ心が必要かも・・・勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利根川に涼を求めて | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ »