« 館林花菖蒲園 ③(花摘み娘) | トップページ | 能護寺のあじさい ② »

2015年6月20日 (土)

能護寺のあじさい

熊谷市の能護寺は「あじさい寺」の別名のとおり境内至る所に紫陽花が咲き誇っている。

時期的(6月8日)に早いかと思ったが丁度満開の見頃・撮り頃であった。

1_2

3_2

7_2

8_2

9

(6月8日撮影)

« 館林花菖蒲園 ③(花摘み娘) | トップページ | 能護寺のあじさい ② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^
御地と共に日本一暑い街、熊谷^^
サスガに紫陽花も早くに開花していましたね♪
ここはかなり有名なので、多くの方がお写真をアップしています^^
それを見ると行かねば・・・と思いますが
時・既に遅し・・・かもね!!!
でも、サスガにあじさい寺だけに見応え満点☆
特に赤い欄干の鐘楼と紫陽花は見事なものですねー♪
梅雨のさなか、お身体には充分に気を付けて下さいね^^

林太郎さん

こんにちは
熊谷市の能護寺は紫陽花寺と語られるほどで流石に見事な光彩ですね
紫陽花も丁度見頃みたいで良かったですね
これだけの紫陽花があると撮影するにも大変だったでしょうね
色々苦労して撮影された結果が写真に見えますよ。

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
下見のつもりだったのに見頃だったのでラッキーでした。
今年は何処も早めの開花のようですね。
我が家の紫陽花も既に萎んできたので幸手の権現堂に
行こうと思ったけどもう遅いかも・・・。

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
下見のつもりだったのに見頃だったのでラッキーでした。
ただどれを主役にどう撮れば良いのか分からないので
手当たり次第にカメラを向けましたよ(笑)。

鐘楼を覆うように緑の梢、薄紫と黄色みを帯びたアジサが赤い欄干を一段と際立たせている。ナ・ナ・ン・ト絶妙な一品であります。
絵心がない高齢者にあっても見惚れるものであります。
領民の安寧を念じながら、袈裟を尻にまとって精一杯、いきよいよく時を告げる鐘を突く、そんな情景を思い馳せた。のは、私だけであるまい。

春夏秋冬を通して、その時々に咲き誇る花たちの美麗なる生命力は、理屈はない。
これからも健康に留意なされ、身近な自然と向き合った作品を期待してます。

今年は紫陽花も早いですねぇ。
玉ボケが美しくて…ナイスショットですよ♪

あぁ、行きたかったなぁ。

 おはようございます
「季節花・今を映して・誇ります」
   夏至ですね!・・・
  1日も早いですが季節感も早い・・・
    さらに・・・

マグレの木さんへ

こんにちは ありがとうございます。
綺麗な花は誰が見ても美しい特にこの時期の花は美しい。
普段は花には感心のないボンクラな爺でさえ美しいと思う。
これからも自分の見たまま感じたままを撮り続けたい・・・。

コタローさんへ

こんにちは ありがとうございます。
ナイスショットと言われると、ようやく撮れるようになった
ボケ撮りに有頂天になりますよ(笑)。
花にカメラを向けた時は必ずボケを狙ってますよ。
だって他にどう撮ったらよいか分からないのです(笑)。

圭介さんへ

こんにちは ありがとうございます。
そう・・・気が付けばもう夏至ですね。
その割には暑かったり寒かったりと
不安定な天気ですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館林花菖蒲園 ③(花摘み娘) | トップページ | 能護寺のあじさい ② »