« サクラまつり | トップページ | わ鉄 ② »

2015年4月 9日 (木)

わたらせ渓谷鉄道

わ鉄(わたらせ渓谷鉄道)の神戸駅で、同鉄道社員や家族が植樹した花桃300本が見頃を迎えたようだ。

運が良ければ満開の桜とダブルで楽しめるのではとの儚い希望は叶わなかった。

・・・が今頃は桜も満開の見頃になってることでしょう(昨日の天候にもよるが)。

満開の花桃に包まれた神戸駅

1

花桃の咲くホームに停車する列車

2

見事だ(蜘蛛の巣も)

3

上り下り交換する列車

4

そして発車

12

列車は通過しても画筆は動く

5

(4月2日撮影)

« サクラまつり | トップページ | わ鉄 ② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんにちは
花桃の花が咲く渡良瀬鉄道光景良いですね
鉄チャマンさんには堪らない光景なんででしょうね
話には聞いておりましたが始めて見せて戴きましたよ
昨日は霙から雪の一日でしたが今日はお天道様も姿を見せてくれましたが肌寒い日でした。

スゴイなぁ。
美しい絵ですねぇ。
ハナモモだけでも、十分だと思うけど(^^ゞ
いつか、自分も行って見たいですよ。

行かれましたね!
 行こう行こうと思ってはいて
 まだ一度も行ったことがないのですよ ^^;) 

一枚目桃色と黄色のコントラストにバックに山が
 ここに いづれ電車が入ってとの期待感をワクワクさせる・・・
 そんな絵画的なアングルが素晴らしいですね!

2枚目は狙いどころの桃の花をぐっとアップに
 ここは電車の駅との情景をぼんやり入れてアングル いいですね^^)

最後の絵を描いているご婦人もまた
 ハナモモのそばで描いてくれていて いいアングルになりましたね。
 あはは  ”車は通過しても画筆は動く”
 失礼な言い方かもしれませんが
 キチンと覚えておられて ボケとはまだほど遠い ってことですよね^^)
 納得!
 

林太郎さん、おはようございます^^
この駅は桃の花がいっぱい咲いて
わ鉄列車とコラボできるロケーションが有名ですよね♪
まだ、この時期に行った事がないので
チャンスがあったら撮りに行ってみたいですよ^^
蜘蛛の糸、、、
キラキラ光って自己主張していたのかな?
それとも、花ばかり撮らないでコッチも~と呼んでいたのかも?
それに応えた林太郎さん、優しい~☆ (笑)

風太郎さんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
桃の花は丁度見頃でしたがサクラは思惑が外れました(笑)。
何となく列車とサクラのコラボが似合いそうな場所もあったけど
来年のお楽しみです。

当地も8日は霙混じりの終日雨でしたよ。
桜も一気に散って地面が雪が降ったように真っ白になり一際寒く
感じました。

コタローさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
この時期の花桃はトロッコ列車(日祝運行)とコラボして
見応えありますよ。
列車で旅情を楽しみながら水沼駅(珍しい駅の温泉)で
風呂に入りビールで喉を潤してからの撮影も乙なもの
ですよ(笑)。

keiさんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
トップの画像は列車が通過した後だったので、次の列車通過までの
約1時間をどう過ごすか独りションボリと神戸駅の食堂車「清流」で
舞茸ソバを食べながら思案してました。
駅の上り方では画筆を持つ数人が花桃の情景を描いていました。
ご婦人の画筆の動きも見事でしたがその横顔にも見惚れてしまい
退屈せずに列車を待てましたよ(笑)。
神は見捨てないですね・・・。

理彩也さんへ

こんにちは コメントありがとうございます。
本音はサクラと「わ鉄の列車」とのコラボを期待してたのですが
1週間~10日早かったようで残念の結果でした。
・・・が代わりに花桃が満開撮り頃たでったので「よし」とします。
キラキラ光る蜘蛛の糸まで撮って優しい~て・・・とんでもない
桃の花に接近したら偶然撮れちゃったのですよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラまつり | トップページ | わ鉄 ② »