« つつじヶ岡の梅林 | トップページ | たぬき雛 »

2015年2月22日 (日)

多々良沼の白鳥②

夕暮れ時の多々良沼は、茜空の下を数羽のグループ毎に浮島弁天付近から飛んで来る。

7

そして「夕陽の小径」に付近に着水する

8

次つぎと舞い降りる

9

グライダーのような着水体勢だが・・・

14

着水は「い・ま・い・ち」だ

12

10

陽が沈んでも帰ろうとしない見物人

11

(2月11日撮影)

この後「ねぐら」に向かって飛び立つのを期待してたのだが・・・。

暗くなり低性能の我がカメラでは撮影出来ず(残念)。

« つつじヶ岡の梅林 | トップページ | たぬき雛 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

わぁ、美しいなぁ。
もう、すぐ帰ってしまうのですね。
通い時ですね♪

コタローさんへ

こんにちは ありがとうございます。
もうボツボツ帰り支度が始まりそうですね。
その前にもう一度行ければいいなー・・・。

林太郎さん、おはようございます^^
前回、初めて沼一周していろんな場所を知りました♪
なので、ここがどこなのか、よーく分かったので
休みの日に夕焼けが見られるように祈念して
再チャレンジしたい気分です^^
でも、白鳥はあまり理彩也を歓迎してくれないようで
このような風景を見せてくれません!!!
やっぱり、何回も訪問して馴染まないとダメなのかもね^^;
それにしても、カメラマンの多いこと、凄い☆

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
「白鳥も人を見る」そんなことありませんよ(笑笑笑)。
ただ今シーズンは飛来当初から何か変だったようです。
その日によって飛んで来る数が多かったり少なかったり
落ち着かなかったですね。
私が行った日はたまたま運が良かったのですよ。

林太郎さん

こんばんは
夕暮れ時の白鳥たちの勇姿が良いですね
間もなく白鳥さん達も旅立ちが始まるんでしょうね
ほんと束の間の白鳥さん達の元気な勇姿が見られなくなると寂しくなってしまいますね。

夕日を背にして白鳥の飛んで来るさまは
 絵になりませすね。
 4枚目の白鳥に夕日が当たっていいですね。
 このわずかな時間だけですからね。
 それもこの時飛んでくれないと 撮れませんし
 いい時に居合わせましたね^^) 

着水は「い・ま・い・ち」だ
 あはは なにやら不格好で情けない体制に見えます。
 なるほど 「い・ま・い・ち」です。 

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
今シーズンの旅立ちが近づいて白鳥もソワソワし始める
頃となりました。
今年は色々な都合で白鳥との出会いが少なかったけれど
せめて笑って見送りたいものです。

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
その瞬間を撮るのは難しいですね。
もっとも何を撮っても上手く撮れないのだけど・・・。

不格好な姿は私にそっくりなので考え直さなくては・・・
考えても反省してもこの身体では無理ですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つつじヶ岡の梅林 | トップページ | たぬき雛 »