« 宝徳寺の小菊 | トップページ | 吹割の滝 »

2014年11月16日 (日)

宝徳寺②

禅寺としても有名な宝徳寺は、石庭の他に周囲を山々に囲まれ四季折々の風景が見られる。

本堂から鐘楼を望む

35

石仏の傍らで

34

33

美しい小菊に魅入る

3

毎日の掃除も念入りに

13

今日は楽しかったね

14

(10月29日撮影)

多分今頃は寺の周囲が紅葉で彩られてることでしょう。

« 宝徳寺の小菊 | トップページ | 吹割の滝 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

和み地蔵さん、長谷寺と似てますね。
小菊とのコラボ、いい感じですね~♪

林太郎さん、おはようございます^^
そう、ここは今頃は紅葉と小菊が見られる時期かな?
keiさんのブログで垣間見てから、行きたいと思っていましたが
今まで忙しくて。。。
林太郎さんのお写真を見て、益々写欲が湧き
これは一見の価値あり・・・ 是非、行かねば。。。 (^^)
風景も良いですが、お人形や可愛い石仏も逢いたい!!! (^^)v

小太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
一時の安らぎを求めて小菊と語りあいましたよ。
童石仏と同じ心境にはなれませんでしたが・・・。

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
私もkeiさんblogで見たので早速お人形さんに
逢ってきましたよ。
多分今頃は小菊よりも周囲の紅葉が見頃に
なってると思います。

石庭の枯山水あり 綺麗な小菊あり
かわいいお地蔵さんあり
意外性のお人形が出迎えてくれる 
見処ころてんこ盛りのお寺とのイメージが伝わり
これを見て23日前後に行こうかと思っています。
瀬谷先生の教室の創作人形展目当てですが・・

おはようございます
 「菊花と・歴史の中に・彩を」
実物大のお人形、上手にできていますね!
ホンワリしてきますね!

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
お寺で創作人形展が開催されるのですか。
私のような古い人間には想像外ですよ(笑)。
もっとも最近のお寺では音楽会や茶会等の
催しも行われるようですね。


圭介さんへ

こんにちは ありがとうございます。
後ろ姿や少し離れたところから見るととても人形とは
思えませんよ。
昔むかしの案山子の人形しか知らないので、精巧で
人間に近い人形に驚かさせられましよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝徳寺の小菊 | トップページ | 吹割の滝 »