« 城沼散歩道 | トップページ | ホテイアオイ »

2014年8月25日 (月)

県立館林美術館

館林美術館の周囲を散策し運が良ければ多々良沼の夕陽が見られるかと思い出かけたのだが・・・・。

1

2

林の中に百合が咲いていた

3

4

太陽も夕焼け前に雲隠れ・・・残念

5

(8月23日撮影)

« 城沼散歩道 | トップページ | ホテイアオイ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
館林美術館へ行って来られましたか
まだユリが咲いてましたね、当地の方でも所によってはチラチラとゆりの花が見られます
最近は少しづつ朝夕が凌ぎやすくなってきましたよ、いよいよ初秋から秋到来ですね。

夕焼けは残念でしたけど、この空を
見ることが出来ただけで、自分なら
満足ですよ♪
まだ、夏の雲ですねぇ。
美しい空です。

林太郎さん、おはようございます^^
何気なく近くまでは行くのですが、館林美術館を撮った事はありません^^
周囲の立木も良い雰囲気で写欲をかき立てますね♪

>>太陽も夕焼け前に雲隠れ・・・残念

いえいえ、これはこれでナイスショット☆彡
夕焼けはまた見られると思うけれど
この時の一瞬の風景は、同じものが見られるとは限りません!!!
これぞ、まさに一期一会の世界だと思います。
理彩也的には、大のお気に入りですよ♪ (^▽^)マンメンノエミ☆

風太郎さんへ

こんにちは いつもありがとうございます。
芸術とか美術には縁がないので入館しませんでした。
本当は拝観料の持ち合わせがなかったのです(笑)。
でも此処で百合が観られるとは予想外でしたよ。

小太郎さんへ

こんにちは いつもありがとうございます。
芸術とか美術には縁がないので入館せずに周囲を一周し
夕暮れを待ってました。
残念ながら太陽に裏切られたようです(笑)

理彩也さんへ

こんにちは いつもありがとうございます。
芸術とか美術には縁がないので入館せずに周囲を一周し
夕暮れを待ってました。
残念ながら太陽に裏切られた気分ですよ(笑)。
この時期の多々良沼には白鳥も居ないし目的を見失った
年寄りは涙を呑んで帰還です。

多々良沼の近くにある美術館、遠い昔に訪れた。、目が狭窄症にしても、視点が異なると「ビックリ」します。こんなに清々しく手入れされていたのかなぁ~。それにしても自生した「白ユリの花」、萌えた草にシートを敷いて、微風が梢に「そぉ~」と囁く音楽を聴きながら、ウタタネをしたら好い気分でしょうねぇ~。
それにしても、勇壮で壮大無比な最後の作品、なんとまぁ!ビックリです。
日頃、さりげなく過ごしがちな日常生活、身近な自然の営みに関心をもっと持たねば・・・と、恥じ入るばかりであります。
三眼ではない、八眼にして心を広くできれば、いいなぁ~・・・反省です。

マグレの木さんへ

コメントありがとうございます。
最初から入館する気もなくカメラ持参の散策予定でした。
それも夕焼けに染まる美術館を撮りたかったのですが
自然界は無情で叶いませんでした(笑)。
次の機会に挑戦してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城沼散歩道 | トップページ | ホテイアオイ »