« 魅惑の花 古代蓮の里 ③ | トップページ | パークインの花 »

2014年7月20日 (日)

行田市 忍城

「古代蓮の里」で古代のロマンを堪能した後、行田市街地を散策がてら戦国時代を顧みる「行田市郷土博物館」に立ち寄った。

市役所に隣接する忍城(郷土博物館は、沼地を巧みに利用した難攻不落の城で関東七名城の一つに数えられているそうだ。

忍城 御三階櫓

1

石田三成の水攻めに耐えた「浮き城」としても知られている。

5

3_2 4

市役所通り(国道125号線)の歩道に設置された櫓

6

櫓の上には39の「童の銅人形」

7

遊びに興ずる童人形

8

(7月9日撮影)

« 魅惑の花 古代蓮の里 ③ | トップページ | パークインの花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
おはようございます
行田市忍城が見事ですね
以前赤城山の撮影の帰りに行田市のあるそば屋さんの蕎麦が美味しかった記憶が残っております。

おはようございます
 「蝉鳴いて・今に伝える・忍の城」
 やはり、いいですね美し姿です
 関東七名城なのですね・・・
 

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
我が地からは近いのですが行田市街地を歩くのは
初めてですよ。
歴史の勉強になりましたが頭も疲れました(笑)。

圭介さんへ

こんにちは ありがとうございます。
たとえ再建したお城でも美しいですね。
茅葺の古民家とは違った楽しみがあります。
それにしても歴史の勉強は頭が疲れますね(笑)。

林太郎さん、おはようございます^^
以前、行田は仕事関係で行った時に
チョット散歩をしたことがあるので、街風景を知っています♪
なかなか趣のある静かな街・・・と言う印象がありましたが
今も同じかな?
このわらべ人形は可愛いですよね^^
忍城も周囲を撮影したことがありますが
二枚目のアングルは探せなかった・・・と、残念!!!
立木越しに見る○と△を配した白壁、、、
そして、お城のアングルが、とっても素敵でナイスショット☆彡

行田、懐かしい響きを思い起こします。
現役の時分、遠ぉ~い過去ではありますが行田は所轄区域でありました。
当時は城跡をしのぶ白い漆喰の土塀のみでした。10万石の城下町・行田は、足袋の生産が盛んな街として知られていました。
が、それがなんと・・・、三層の櫓が復元されているとは、ビックリしてます。
二枚目の写真、往時を思い馳せるには絶好ではありませんか。
前ばかりがすべてではない。チョット立ち止まって「過去を振り返る」、そんな時間があってもいいもんだ。thank・you、べりー・マッチでありました。

理彩也さんへ

「ナイスショット」のコメントありがとうございます。
のんびりと市内の散策をしたかったのですが、少し暑過ぎ
たので童人形を半分ほど見てダウンでした。
・・・本当はお腹がペコペコだったので自宅へまっしぐらです。

マグレの木さんへ

コメントありがとうございます。
故郷とはいきませんが懐かしい土地のようですね。
古文書をこよなく愛するマグレの木さんには、何のこともない
古い文化ですが私にとっては良い勉強になりました。
今後は行き先々の博物館等に立ち寄ることにします。

忍城、のんびりできて好きですよ。
車で通り過ぎちゃうから、「童の銅人形」は
知りませんでした。
こんど探してみたいな♪

林太郎さん 
 元気ですね!
 古代ハスを撮って それから 「忍城」 39基の「童の銅人形」めぐりですか。
 私は今回の古代ハス行では そこだけで疲れと睡魔に襲われ 
 どこも寄らず まっすぐ家に帰りました。

 一昨年「童の銅人形」 撮っていますが 
 その時は 途中まで撮り歩いたのですが
 すごい暑さで 39基すべて回ることができず途中で断念致しました ^^;)   

小太郎さんへ

いつもコメントありがとうございます。
39基の童人形を全部撮りたかったのですが
暑さ負けしてしまいました。
次の機会まで元気でいたらまた歩きたいです。

keiさんへ

毎度コメントありがとうございます。
市内の散策方々童の銅人形を完全制覇したかったのですが
梅雨の晴れ間とかの日差しに見舞われて途中断念でした。
・・・は言い訳で本当はお腹がペコペコになり資金不足なので
緊急帰宅を余儀なくされたのですよ(笑)。
次の機会まで元気でいられたらまた歩きたいです。

おはようございます
暑い日が続いてますね
こんな時公園の緑陰を散歩するのもいいですね
2007年行ったときは暑さで倒れそうになりながもあるきました
いいとこですね
http://blog.goo.ne.jp/kouturu/e/2900f1c9c6bb3f1d9de1b2d2d6e9b36e
また行ってみたくなりました

たなちゃんへ

こんにちは ありがとうございます。
私が行った時も暑い日で、童の銅人形の完全制覇との
意気込みは呆気なく消滅でした(笑)。
次の機会まで元気でいたらまた歩きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魅惑の花 古代蓮の里 ③ | トップページ | パークインの花 »