« 咲き誇る 「吉沢ゆりの里」 ③ | トップページ | 華麗な4日間 古代蓮の里 ② »

2014年7月11日 (金)

行田市 古代蓮の里 ①

行田市の天然記念物に指定されている行田蓮(古代蓮)は原始的な形態を持つ1,400年~3,000年前の蓮と言われている。

偶然出土した種子が自然発芽して甦り池に開花しているのが発見されたものです(資料)

東京ドーム3個分の敷地を誇る園内に42種類、約12万株の花蓮が咲き乱れている。

美しく咲き誇る園内

5

蓮より美しい和服の美女

1

珍しい八重咲きの蓮

4

地上50mのタワーと背比べ

2

満開夫婦熟年夫婦

7

水滴に濡れて葉に包まれる

8

今が蜜の吸い頃・食べ頃

6

(7月9日撮影)

次回も古代蓮をUP予定です。

« 咲き誇る 「吉沢ゆりの里」 ③ | トップページ | 華麗な4日間 古代蓮の里 ② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
行田の古代ハス見事に咲いておりますね
広い面積に古代ハスが満開になってこれはこれは凄いですよ
もっと近い所であれば明日にでも行きたい所ですが少し遠すぎますね
次の写真を首を長くして待ってます。

見ごろですね! 
 日曜に いってきまぁ~す^^) 
 和服の美人 蜂まで撮られ 余裕たっぷりですね。。
 
 八重も撮られ ボリュウムあり豪華に存在感が溢れていますね。。。

 そうそう
  一つの茎から 2つの花が咲く 双頭蓮 はなかったですか?  
 一昨年たまたま行きあって 昨年は探したのですが
 見当たりませんでしたが・・・

林太郎さん、こんにちは^^
うわ~ もう、こんなにたくさん咲いているのですね!!!
やっぱり、この蓮のカラーって心穏やかにさせてくれてナイスです♪
和服美人・・・
しかも、日本髪風に結い上げて、なんとステキなお姿でしょう^^
何かイベントでもあったのか・・・この地に珍しいかも?
良い出会いが出来て良かったですね♪

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
丁度見頃の蓮が快く迎えてくれましたよ(笑)。
ただ欲を言えば、6時頃雨は止んだのですが
その後の空がハッキリしないので・・・・。

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
丁度見頃の蓮が快く迎えてくれましたよ。
今度の日曜に行くのですか お先にすみませんでした。
でも私が行かなきゃ和服美人には会えませんよ(笑)。

「双頭蓮」なる珍しい蓮は分かりませんでした。
なんせ蓮より美人を探してましたから(笑)・・・・・。 

理彩也さんへ

こんにらちは ありがとうございます。
丁度見頃の蓮が快く迎えてくれましたよ。
右を向いても左を見ても蓮に囲まれた安らぎの一時でした。
運よく和服美人と出会ったのですが、他に見かけなかったので
偶然の幸せ、蓮の神様の贈り物だったのかも(笑)・・・・・。

色々な撮り方をされていて、楽しいですねぇ。
さすがですよ♪
自分も今日のぞいてきました。
もうちょっと峠を過ぎたかなって感じでした(^^ゞ

小太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
小太郎さんは何度も行ってるのでしょうが
もう峠を過ぎちゃいましたか。
本当に花の命は・・・・ですね。

わたくし個人(素人)の発想からすると、全体の複より個に執着した「美」を追及してほしい。自然界の物体を捉え観察するとき、もって生まれた感性が自ずから表現され、多くの経験を積み重ねることで、己の感性がより一層に練磨されるのではないかと考える。
それらを思うとき、作品の経緯を追うごとに輝きを増すように思われます。
3枚目以降の作品、大変に「ス・テ・キ」、しずくを宿した花弁、実にイ・イです。

マグレの木さんへ

ありがとうございます。
「素敵」などと誉められるとその気になりますよ。
ヘタな横好きでただシャッターを押すだけなのに
次回から考えて撮らねば(笑)・・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咲き誇る 「吉沢ゆりの里」 ③ | トップページ | 華麗な4日間 古代蓮の里 ② »