« 南会津 前沢集落 | トップページ | 館林花菖蒲園 »

2014年6月 5日 (木)

前沢集落(曲り屋) ②

前沢集落は茅葺屋根の伝統的家屋と周囲を彩る菖蒲の花を結びつ「前沢ふるさと公園」として公開している。

現在も居住家屋となってるので、敷地内の侵入や家屋内を覗くことは出来にないものの住民に迷惑のかからない程度の撮影はOKです。

曲り屋全景

18

前沢曲屋資料館は、明治中期の曲屋を移築して当時の生活様式を再現するとともに農機具等を保存展示している

11

囲炉裏で薪を焚いて煙で燻ぶして家屋の保存を図っている

毎日午前中に火を入れるようです(管理人数人の交代制)

12

懐かしく親しみある農道

17

15

資料館以外は居住者のため立ち入り禁止

21

20

19

(6月1日撮影)

« 南会津 前沢集落 | トップページ | 館林花菖蒲園 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは

前沢集落の曲屋遠いふるさとの感じがしますよ
岩手県の遠野集落にもこのような光景がありましたね
此処で生活されておりますので撮影も難しかったでしょう
今度枝折峠撮影の帰り道にでも立ち寄らせていただきます。

林太郎さん、おはようございます^^
故郷の雰囲気バッチリ☆
今でも、こう言う風景が見られるってステキですね♪
便利になるばかりが良い訳ではなく
温故知新、古きを知るのも次のための知恵ですものね^^
この風情ある茅葺き風景を心にとめておき
一度は訪れたいものです♪

風太郎さんへ

曲屋の家屋内は子供の頃育った家を思い出しました。
土間が広く片隅に風呂桶があり、また直ぐ側に藁で焚く
竈がありましたよ。
資料館では70数年前を思い浮かべて、懐かしさととも
現在との違いを再認識いたしました(笑)。
コメントありがとうございました。

理彩也さんへ

野山を駆け回った子供の頃は何処の家も土間の広い
大きな家だった記憶がありますよ。
現在もこの風情を保守しつつ生活していることを知り
感慨深いものがありましたよ。
近ければ四季折々に訪れてみたいですね。
コメントありがとうございました。

ルピナス入りの風景が、美しいなぁ。
モノクロも、上手く活きていますね♪

林・太・郎さぁ~ん   
 はいはいはい いいところじゃないですかあ~ 
 水車の横に伸びる脇道のある光景 
 ん~ いいですねぇ~ 

 て・・・ 下を見たら 
 お~ 白黒で! 
   うんまぁ~ 見せますねぇ~ 
   にくい にくい やるじゃ~ないですかぁ~ 

 それに 火守り人 
   古民家の囲炉裏に ちょこんと座った女性
   撮影意欲を沸けたてますねぇ~  
   許されるなら じっくり撮りたいですね。 
 
   勝手にイメージしちゃいましたが 
   できれば 若い女性でなく 
   モンペ姿手拭いを頭にかぶった
   作業着の

   おばあ様!!  

         撮りたい!!
 
   これ きっといいと 思います 
   う~ 撮りたいなぁ~ 

   セピア モノクロ と 
   下手な照明ライト抜きで・・ 
   顔に入った 長きに渡った深い人生のしわを・・
   囲炉裏の火をうまく使って 撮ってみたい・・・ 

   撮りたいなぁ 興奮して今晩寝れそうにないですよ!  
   
   


 

小太郎さんへ

ルピナスの古民家お褒めいただきありがとうございます。
被写体選びもですが写真も思ったように撮れないですよ。
その場でただシャッターを押すだけ・・・で満足してます。
コメントありがとうございました。

keiさんへ

水車のある風景は子供の頃の育った環境に良く似てるのですよ。
私は大都会?の中の水車小屋で生まれたのかも(笑)・・・・・。

資料館の女性はパートなのですが真面目な人のようでした。
薪を手にした笑顔が欲しかったのですが、私も生真面目なので
注文出来ませんでしたよ(笑)。
ただ全国版のブログに載せることは笑顔で承諾してくれました。
「顔に入った 長きに渡った深い人生のしわを・・
   囲炉裏の火をうまく使って 撮ってみたい・・・」
まあーまあー ずうずうしいこと(笑笑笑) でも絵になりますね。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南会津 前沢集落 | トップページ | 館林花菖蒲園 »