« あじさい寺  | トップページ | 渡良瀬遊水地の夜明け »

2014年6月25日 (水)

能護寺(あじさい寺 ②)

前回と同じような画像ですが、能護寺は多くの観光客が訪れる紫陽花の名所だそうだ。

今回初めて訪れたのだが境内を紫陽花に埋め尽くされたまさに「あじさい寺」だ。

宗派には関係ない観光客(この日観光バス2台)

22

11

13

24

3

数多い品種の中でもアナベルが好みだ

もっとも他の紫陽花は名前が分からないからだが・・・・

2

14

(6月19日撮影)

梅雨の晴れ間とかで暑過ぎる日だったが心を癒された「あじさい寺」でした。 

« あじさい寺  | トップページ | 渡良瀬遊水地の夜明け »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
ここは噂に違わず見事な紫陽花が見られますね♪
お寺という特殊な環境にあるので
その花の背景になるものも良い感じですよね^^
1,2枚めは特に好きな風景です♪
やっぱり、仕事の合間に撮るのでは,良い写真が撮れませんね^^;
チョット(_ _ )/ ハンセイ! (笑)

私が行ったときが一番の見ごろかと思っていましたが
 数日ずれての林太郎さんのご訪問日でも 
 全然OK みたいですね。 

宗派には関係ない観光客
 ですよねぇ~ 
 お寺はずいぶん写真を撮りに行っていますが
 そん時は 言われてみれば気にしたことはないですね^^)

1枚目
 昔を思い出しますね
 恋愛中の あのころが一番よかったなぁ~
 ん~ そのな時があったなぁ~ 
 一緒なら どこに行っても たのしかったなぁ~
 むかしはなぁ~ 

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
本物の写真を撮るには時間が必要なのでしょうね。
私のように何を撮るのか見極める間もなくシャッターを
押すようでは資格なしですか(笑)。
「チョイ撮り」の好きな自分を大いに反省してます。

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
紫陽花だってイケメン爺が訪問するまで満開を維持してますよ(笑)。

時間的に観光バスの到着と一緒になり観光客を避けて撮るのが
難しかったですよ。
美しい花の前は全て「おばさん達」に占領されていて近寄れないし、
交替でシャッター切ったりお喋りしてたりで待ちくたびれました(笑)。

ただ幸せカップルを見付け「恋愛中のそのな時があったなぁ~」と、
keiさんのように若くない私は思い出すら思い出せないですよ(笑)。
 

おはようございます
 「色々と・アジサイ似合う・今思う」
しっとりと、この時期は過ぎてゆきますね!

圭介さんへ

こんにちは ありがとうございます。
雨の似合う花菖蒲も紫陽花も間もなく終焉となるのに
本格的な梅雨はまだまだ続きそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あじさい寺  | トップページ | 渡良瀬遊水地の夜明け »