« 浮野の里(田舟) | トップページ | あじさい寺  »

2014年6月19日 (木)

娘船頭さん (浮野の里)つづき

浮野の里の「田堀」は、昔米の収穫を増やすため低湿な土地に用排水のための溝を掘りその土を盛って良田化した名残りの堀で、かっては刈り取った稲を田舟で運ぶ水路として活用したようだ。

この田堀を「あやめ園まつり」の期間中観光用として娘船頭さんの竿捌きで「田舟」が運航されるのだ。

見頃の花菖蒲

23

葦に挟まれた水路を見事な竿さばき

7

前方に見えるのは・・・

15

船上から眺める花菖蒲

4

疲れた・・・ 一休みで~す

3

足漕ぎ水車も休憩中

12

田舟の乗降場

9

(6月14日撮影)

« 浮野の里(田舟) | トップページ | あじさい寺  »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コントラストを上げて、いい感じの
紫ですねぇ。
ラストショットに魅せられました!

林太郎さん
おはようございます

浜野の里、花菖蒲園の情景、まさに水郷情緒たっぷりですね
のんびりと船に揺られて水郷めぐりの旅も良いでしょうね
まだまだ続くこの梅雨が最近嫌になりましたよ。

林太郎さん、おはようございます^^
この前、見せて頂いて検索してみましたが
このイベントは、もう終わったようで本当に残念に思いました。
今日のお写真を拝見しても
やっぱり、行きたかった・・・と改めて思いますよ♪
ノンビリとした風景の中で
水音と楽しそうな笑い声が聞こえてきそうでステキ^^
素晴らしい風景を激写☆して来ましたね♪
ナイスショット☆彡

小太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
可愛い船頭さんにばかり視線が向いて花菖蒲が
御留守になってましたよ(笑)。
最後に今日はあやめ祭りだと思いだした次第です。

風太郎さんへ

こんにちは ありがとうございます。
のんびりと田舟に揺られての浮野の里の観光は
潮来とは一味違う風情がありますよ。

雨が降れば集中豪雨・梅雨の晴れ間には30℃
を超す暑さ・・・高齢者は対応できないですよ(笑)。
また明日から雨模様ですね???。

理彩也さんへ

こんにちは ありがとうございます。
長閑でのんびりとした船旅?はそれなりに風情があって
楽しめますよ。
船頭さんの観光案内など必要としない狭い範囲の水路を
ゆっくりと進みます。
花菖蒲を観に来たのか娘船頭さんを撮りに来たのか
分からなくなりましたよ(笑)。

アップされましたね!
 遅れてすみません。。 
 いろいろ工夫して撮られていますね。 
 女船頭さん 結構真剣になれますよね^^)/

 5枚目 一人の後ろ姿が寂しそうで 
 声をかけてあげてようと思ってしまいますね・・・
 おっと ご休憩中でしたか。 

 私何回も行っているのにまだ 田船一回も乗ったことがないのですよぉ~
 今回みなさんがいたので 
 私が船に乗って そこを林太郎さんに撮ってもらったらよかったのにと 
 家に帰って思いつきました。 
 来年もし行くのでしたら 
 私が船に乗りますので 撮影お願い致しますね。

 え! ”花嫁さんのと一緒に” 
   あらいやですよ そんな歳じゃないし・・・

 え!違う ”花嫁さんの祖父”としてですか!
   あらあららら・・・
    

おはようございます
 「田掘り見る・竿さばき見事・花ショウブ」
 浮野の里は加須市にあるんですね!
 私は知らない所ばかりです!!!
また一つ覚えました・・・

keiさんへ

こんにちは ありがとうございます。
船上の娘船頭さん美人で笑顔が可愛くて私好みでしたよ(笑)。
個人用には正面から撮ってありますがプライバシーとかで・・・。

私も乗ろうかと思ったのですが哀れな年金者はお金が(笑)・・・。
来年はkeiさんがお孫さんと乗船してるシーンを撮りたいものです。
おっと年齢以外は船頭さんに負けない奥さんも一緒にですが・・・。

圭介さんへ

こんにちは ありがとうございます。
私もブログ仲間に誘われて今回初めて行ったのですよ。
娘船頭さんはカメラマンや高齢者には嬉しい企画ですよ。
でも花菖蒲そのものは秋元別邸に軍配をあげますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浮野の里(田舟) | トップページ | あじさい寺  »