« パークインの白鳥専用滑走路 | トップページ | 集団着水 »

2014年2月25日 (火)

多々良沼のカワセミ

白鳥は目の前に居るのに動きがなく全然飛ばない日もある。

待つのに疲れはて退屈してる時にどこからともなくカワセミが・・・・・。

カメラマンを嘲笑うように一列遊泳

35

そんな時にカワセミが

32

34

33

31

(2月1日撮影)

時にはこんな日があってもいいのかも・・・・・。

« パークインの白鳥専用滑走路 | トップページ | 集団着水 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
カワセミを見事に撮られましたね
カワセミは動きが早いので大変だったでしょう
それでも上手く撮られておりますよ
白鳥さんももうすぐ旅立ちの時期でしょうから動きが激しくなってきてるでしょうね。

漂う水面でなく、土手であったら?、身体は隠れ、首のみでの隊列は「ラクダ」科の珍種動物、大発見となって一躍著名な動物学者、TVなどマスコミに登場すること間違いなしであったのに残念でありました。
その等間隔での横隊、同じ方向を真っ直ぐに・・・その前方には、指揮をとる隊長が手を上げて指示をしていたこと、明白の事実であったことでしょう。
なんと敏捷な「カワセミ」、鳴き声を聞きましたか?、」ぜひゼヒお教え願います。
枝に寛ぎながら獲物狙い、それにしてもキレイな紺青の衣装、だが、身体も翼の内も茶色なのは「オス」なのでしょうか?。なぞは深まるばかりであります。

美しい鳥ですね、カワセミ。
この子に会えると、1日中幸せ感に
包まれます♪

おはようございます
 「白鳥さん・沼でも見せます・行進を」

 みなさん・・決まってますね!

風太郎さんへ

カワセミを初めて捉えました。
小さな鳥なのに動きが早いのでレンズに納めるのが大変です。
もっと大きな白鳥をやっと撮れるようになったばかりだもの・・・。

白鳥も最近は北の空を眺めてなにやら思案してるようです(笑)。
コメントありがとうございました。

マグレの木さんへ

最近白鳥も飛ばずに遊泳してることが多いのですよ。
それも行儀よく整列して真っ直ぐ進みます。

カワセミってどんな鳴き声なのか・・・憶えてないですよ。
空中で待機してるホバーリングを撮りたかったのですが
気がついたときは水中の小魚目指した急降下でした。
上手くいかないものですね。
コメントありがとうございました。

小太郎さんへ

確かに美しい鳥ですが小さくて見付けるのが大変です。
偶然に出会ったのですが慌ててピントが合いません。
と言うよりもカワセミがカメラを嫌ったのかも(笑)・・・・。
コメントありがとうございました。

圭介さんへ

ほんと白鳥の行進は見事なものです。
一列に並んで整然と進む姿は何処かの国の
兵隊さんみたい・・・・・。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パークインの白鳥専用滑走路 | トップページ | 集団着水 »