« 氷の芸術 三十槌の氷柱② | トップページ | 神社の蝋梅 »

2014年1月27日 (月)

白鳥の着水

夕陽の沈む前に給餌場に集まる白鳥の着水時を狙ったのだが・・・・。

初心者のカメ爺としては、もう少し近くに着水してくれればと願ってるのだが意思の疎通が悪いのか上手くいきませんね(笑)。

まだ太陽も高く青空だ

8

3

4

車輪でなく両足を出して着水準備だ

1

軌跡がやっと撮れた・・・ぞ(自己採点・・75点)

2

(1月15日撮影)

« 氷の芸術 三十槌の氷柱② | トップページ | 神社の蝋梅 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
白鳥の飛び姿は綺麗ですね
ネットで調べたら大白鳥は体重が8~10キロもある見たいですね
あの大きさですから飛び立ちや着水は白鳥さんにとって大変なことなんでしょう
白鳥さん達も来月の末頃には飛び立ちの準備しますので今の内に撮影ですから大変ですね。

おはようございます
  「着水も・舞うぞ見せるぞ・元気ぜ」
 白鳥さん達が
・・冬の寒さを吹き飛ばしてくれますね!

風太郎さんへ

白鳥が直ぐ近くを飛んでくれた時は胸が高鳴ります。
そのまま陸地付近で着水や離水をしてくれたら最高
なんですが・・・・。
そんな動作は離れた所なんですよ(笑)。
コメントありがとうございました。

圭介さんへ

白鳥も今が最盛期で一番活発の時なのかも・・・・。
ほんと 撮ってるときは寒さなど忘れますよ(笑)。
コメントありがとうございました。

動きのある写真ばかり…
美しい姿を捉えましたねぇ。
1枚目の赤みがかった空に舞う姿が
とくに好きですよ♪

小太郎さんへ

白鳥の離水・着水は1眼一年生には難しいです。
だからいつもピンボケばかり(笑)・・・・。
でも時にはベタピンもあるのかなーーー。
コメントありがとうございました。

林太郎さんが行った日は
 きちんと白鳥さん来てくれたようですね。
 それに羽根を大きく広げた着水の白鳥の
 高得点の写真が撮れましたね! 
 白鳥も林太郎さんに撮ってもらいたくて
 最高のポーズをしてくれましたね^^)

keiさんへ

多々良沼の白鳥は人を見るのですよ(笑)。

たまたま構えたところに着水したのですが
ピントが合ってれば満点なんだけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷の芸術 三十槌の氷柱② | トップページ | 神社の蝋梅 »