« 小鹿野町の氷柱 | トップページ | 氷の芸術 三十槌の氷柱② »

2014年1月21日 (火)

三十槌の氷柱 

前回UPした尾ノ内渓谷の氷柱から40~50分程の三十槌の氷柱は、荒川源流の渓谷沿いの岩肌に滲み出る湧水が創り出す氷の芸術だ。

高さ10m余、幅30m以上もある凍結した崖はまさに大自然の中に創り出された景観だ。

1

2

自然が創り出す造形美

4

5

3

(1月12日撮影)

 埼玉県秩父市大滝 駐車場 500円  

 ライトアップ 1/18~2/16 17:00~20:00

 ライトアップされた氷柱は幻想的な光景なのだが・・・・・。

« 小鹿野町の氷柱 | トップページ | 氷の芸術 三十槌の氷柱② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
いゃっ、凄いことになっておりますね
秩父の三十槌の氷柱には驚きですね
まさに自然が織りなす芸術作品ですよ、迫力がありますね
岩から湧きでる清水がこのような光景になるんですね
話には聞いておりましたがこれでは行かなくては
ライトアップより自然の光の方が良かったみたいですね。
来週にでも行かせて戴きます、有り難うございました。

風太郎さんへ

駐車場も整備されているし荘厳なる氷柱が迎えてくれますよ。
多分今が見頃・撮り頃の時と思われます。
18日からはライトアップされた幻想的な情景が見られる筈です。
ただ帰りのことを考えて私は諦めましたが(情けない 笑)・・・・・・。

コメントありがとうございました。

おはようございます
 「銀色に・ツララと岩が・描き出す」
何とも言えない神秘的に感じますね!

圭介さんへ

少し寒いですが神秘的な光景が見られます。
夜は幻想的なライトアップとなるようですが
爺にはその時間まで持ちませんよ(笑)。

コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小鹿野町の氷柱 | トップページ | 氷の芸術 三十槌の氷柱② »