« 大根のスダレ | トップページ | 足利FPのイルミネーション »

2013年12月 7日 (土)

彦部家住宅(重要文化財)

彦部家は7世紀後半天武天皇の皇子高市親王を祖とする旧家で桐生へ定住してから17代を数える。

明治時代後半から本格的に織物業を営み、桐生織物の発展に寄与した旧家(資料から)。

彦部家主屋全景

11

12

長屋門 

13

主屋

14_2 15_2

18 19

20

先週までは紅葉も見頃だったとか・・・

17

冬住み(隠居室

16

(12月2日撮影)

他に文庫蔵・穀倉が重要文化財となっている。

  所在地 桐生市広沢町6-877

  開館日 土・日・祝日 AM 10:00~PM 4:00 (開館日以外 要予約)

    入館料 500円  無料駐車場 有

 

« 大根のスダレ | トップページ | 足利FPのイルミネーション »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
 「彦部家・旧家の歴史・今残す」
 なんとなく
 見ていると落ち着きますね
「秋の日に・昔の古民家・先祖様」

林太郎さん
おはようございます
まさに旧家、440年の歴史を持つ彦部家、日本の文化ですね
このような雰囲気はやはり日本人として心が和んで来ますよ
このような素晴らしい日本の民家を見せて戴きまして有難うございました。

林太郎さん、おはようございます^^
あれ、御地にこのお屋敷ってあったっけ?と思ったら
桐生だったのですね!!!
お写真を拝見しているとタイムスリップしたような気分に。。。 (笑)
見頃を過ぎたとはいえ、周囲を樹木に囲まれて
素晴らしい景観ですよね!!!
素晴らしいと言えば、日本建築の技も凄い☆
現在まで持ち堪えられる建物が現存しているのは素晴らしい♪

圭介さんへ

茅葺の古民家に私のような高齢者は和みますよ。
萱ぶきではないが我が家も古民家ですよ築60年の(笑)。

「秋の日に・昔の古民家・先祖様」・・・ですね。

風太郎さんへ

茅葺屋根の古民家は風情があり好きなのですよ。
他にも彦部家が桐生の織物業の発展に寄与したとのことに
感激してます(かって桐生に居住してたので)。
今でも市内には、織物全盛期当時の関連建物が数多く保存
されており往時が偲ばれます。
コメントありがとうございました。

理彩也さんへ

茅葺屋根の古民家は風情があり好きなのですよ。
萱ぶきではないが我が家も古民家ですよ築60年の(笑)・・・。

このような茅葺屋根の古民家は落ち着きますし癒されますね。
経済的な余裕があればあちこちの古民家巡りでもと思いますが
無理なようです。
コメントありがとうございました。

歴史がある、なんてもんじゃ無いですねぇ。
ここにいるといろんな声が聞こえそうです。

林太郎さんおはようございます。
この重要文化財素晴らしいですね。歴史も有りますね。
ここは桐生ですか、こんど一度行ってみたくなりました。
やはり手入れが大変なのでしょうね。
一枚目の写真雰囲気が良く出ていますね。二枚目の中門
流石に貫禄がありますね。

小太郎さんへ

流石の重要文化財って感じですよ。
歴史ある古民家は見応えありますね。

ありがとうございました。

kenさんへ

歴史ある重要文化財の管理はやはり大変なようですよ。
年明けには茅葺屋根の葺き替えの時期になるのですが
国からの補助金だけではとて賄えないので管理人さんも
ご苦労があるようです。
歴史や建物の説明方々こんな話もしてくれましたよ。

コメントありがとうございました。

桐生 こちらに来られたのですね。。 
 あらら 紅葉過ぎにいらしゃったのですね。。
 それはそれは 残念でしたね。。 そうそう有料ですものね。。
 私も数年前に一度だけですが この時期に行きましたよ。
 古民家ということで 見るもの古風に感じ いろいろと撮ってきましたが
 結構楽しめました。
 これは 普段の日でしょか?
 私の行った時は日曜日で紅葉の見頃のときでしたので
 人でいっぱいでした。家の中で談話?がありましたが
 学校の1クラス 40名位が話しに聞き入っていたような覚えがあります。

 大きいサイズの写真で迫力がありますね。。
 私も大きなサイズにしたいのですが 
 私のBlogは配置を3カラムを選んでいるので
 横幅の広い写真だとレイアウトが乱れてしまいます ^^;)

keiさんへ

前日まで紅葉のイベントが催されていたようでしたが
この日は月曜日で閉館日だったようです。
それでも写真撮らして欲しいと言ったら管理人さんが
笑顔で迎えてくれましたよ(好爺だからかも 笑)。
たった一人の見学は寂しかったけれど楽しめました。

コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根のスダレ | トップページ | 足利FPのイルミネーション »