« 田山花袋の生家 | トップページ | 彦部家住宅(重要文化財) »

2013年12月 5日 (木)

大根のスダレ

先日所用で出かけた街道筋で干し大根のスダレを見付けたので即パチリ。

寒風に吹かれた大根の大部分は漬物の王様「たくあん」となって食卓に並ぶのだ。

一昔前は各家庭でもこんな風景が見られたものだが、最近はスーパーで購入した方が手っ取り早く味もよさそうだ。

大根干しはこの時期の風物詩

1

大根の葉も枯れ干し上がり近し

2

見事な大根のカーテン

3

日当たり・風あたりもサイコー

4

新鮮な大根足も見たいけど時遅し・・・か(失礼)

「たくあん漬け」となるのも真近

5

(12月2日撮影)

« 田山花袋の生家 | トップページ | 彦部家住宅(重要文化財) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんばんは
ダイコン干し珍しいですね、御地方では赤城下ろしの風を利用してのダイコン干しですね
見事に干された大根漬け美味しいでしょうね、一杯飲みながらボリボリと食べたくなりましたよ
家では生のまま先日仮塩漬けして水が乗って来ましたので近いうちに糠の本漬けします。

お~ 大根 
  絵になりますね!!
  子供の時は 普通に見ていましたが・・・ 
  最近は限られてますね。

  子供の時はタクアン屋のせがれと友達で
  広い大根の天日干し場があって 
  大きなタクアンを漬け込む樽がある工場でよく遊んだりしていました。。。
  

おはようございます
 大根のカーテン、滝のように
 おでん・漬物・味噌汁・・・ 
  美味しいですね

林太郎さん、おはようございます^^
うわ~ 、これは壮観ですねー♪
ズラーリと干された大根の見事さ、、、
仰るようにスダレか、又は大根の滝か… いい被写体です^^
こうやって手間暇をかけて”たくあん”が出来るのですね!!!
理彩也も門下生から時々戴きますが、殆ど食べません^^;
勿体ない、勿体ない!!! (笑)
あ、でも、食べる方に差し上げているから いっか☆ (笑)

風太郎さんへ

名物空っ風に吹かれた大根の「たくあん漬け」は堪らないですよ。
年齢の割には入れ歯ゼロなので沢庵が特に美味しいです(笑)。

御地では一旦塩漬けにしてからその後糠漬けにするのですか。
その方が味が乗り移り美味しそうですね。

keiさんへ

確かに最近はあまり見られなくなりましたよ。
それが意外な場所(桐生市街地)で偶然出会ったのです。
もしかして子供の頃遊んだ場所ではないでしょうね(笑)。
コメントありがとうございました。

圭介さんへ

子供の頃からの貧乏暮らし朝昼晩とたくあん三昧でしたよ(笑)。
ポリポリと歯触りのよい音が堪らないですね。
今でも食事の時に沢庵に限らず漬物があれば十分なのです。
コメントありがとうございました。

理彩也さんへ

最近は大根干しのこんな風情はあまり見られなくなりましたね。
昔は業務用以外でも各家庭で自家製沢庵を漬けたものですが・・・。

こんなに美味しい沢庵を食べないなんて勿体ない・もったいない。
ただ沢庵臭が強いので美人は警戒するのかも(笑)・・・・。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田山花袋の生家 | トップページ | 彦部家住宅(重要文化財) »