« 龍神峡(龍神大吊橋) | トップページ | ライトアップの茂林寺狸 »

2013年11月18日 (月)

袋田の滝

袋田の滝は日本三大名瀑(華厳の滝・那智の滝)の一つでスケールの大きな滝である。

高さ120m・幅73m・四段に落下することから別名「四度の滝」とも呼ばれているようだ。

また一説には西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、絶賛したことからとも伝えられている(案内資料による)。

紅葉には早い

11

第一観瀑台

12

第二観瀑台より

13 15

14

16

(11月3日撮影)

四季折々の楽しみ方があるようだが、前回氷結した冬に訪れたので春と夏の滝も味わいたいものだ。

« 龍神峡(龍神大吊橋) | トップページ | ライトアップの茂林寺狸 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
ここはまだ行ったことがないのよねー、残念!!!
華厳滝と那智の滝は見たけれど、今年も行けなかった袋田の滝^^
噂通りにダイナミックな滝、、、
轟音と共に飛沫が飛んできそうですよ♪ (^^)
一枚目のアングルが素晴らしい☆
これは好きです^^
二枚目は観瀑台からの風景ですか?
これも面白い視線ですよ♪

中学生のとき、オヤジからカメラをもらって
初めて写真を撮りにいったのが袋田の滝でした。
あれから何度も行ったけど、なかなか満足出来る
写真が撮れません。
2枚目の人を入れた写真、好きだなぁ。

理彩也さんへ

観瀑台が近いので迫力ありますよ。
冬の氷結した滝も見事ですが紅葉に彩られた滝も素晴らしい
筈だったのですが・・・・残念無念。
大勢の見物人を見に行ったようなものでしたよ(笑)。
コメントありがとうございました。

小太郎さんへ

やっぱり紅葉見頃の時に行きたかったなー。
それなのに駐車場は満杯で結構待たされました。
その後のエレベーターの待機と疲れましたよ(笑)。
コメントありがとうございました。

載りましたね袋田の滝!ま~雄大の滝を眼前にして圧巻でしたね!
 思わず”お~”でした^^)
大の2枚目 アーチ状の額縁が入りいい感じですね狙いましたね。
大の3枚目 左に紅葉の木が入り いい撮影ポイントを見つけましたね!
気がつきませんでしたよ。あれこれはエレベータでですか?

エレベーターは載りませんでした。いえ、載れませんでした!
ここでは2時間の自由時間しかありません。
バスから滝までの道中で往復見てまわってお土産買ったり食べたり1時間
エレベータの並び場で10分ほどは並いではいましたが
あと1時間はかかるとのこと(==)
   途中より断念いたしました。。。

行った日は16日でしたが、紅葉はいまいちの感じでした。
早いのか、まだ遅いのか?
龍神峡の紅葉もいまいちでした。
テレビの天気予報で言っていましたが、
今年は”秋がなかった”といっていましたが、
そんなことで紅葉にも影響が出ているのでしょうね。

ま~車・人でごったがえしておりましたね。
帰りは午後2時チョいすぎ
その時はライトアップ狙いなのか? 車が永遠と渋滞しておりました。
こんなに詰め掛けて、駐車場だいじょぶなのかなと思いました。
毎年行くってとこではないかと思いました。。

林太郎さん

おはようございます
少し紅葉には早かったみたいですね
18日に行って来ましたが丁度見頃でしたよ
それにしても観光客の多いことには驚きましたよ。

  おはようございます
 袋田の滝に行ったことないので
      見に来たいですね。
 「滝見ても・冬の準備か・冷たそう」
 四季がある・・ありがたいですね・・・

keiさんへ

お疲れ様でした それにしても紅葉のイメージが違いましたか。
私が行った時から2週間経過してるので絶好の見頃・撮り頃と
思ってましたが・・・。
紅葉する時期に暖か過ぎたようで良い色が出なかったようですが
自然相手なので仕方ないですね。
まー エレベーターにも乗らずに飲んで食べて大勢の美人が眺め
られたので「良し」としましょう(笑)。

龍神大吊橋は如何でしたか高所恐怖症でも対岸や周囲の紅葉を
眺めながら往復出来たでしょう。
なんだかんだ言っても袋田も龍神も素晴らしいシャッターを切った
ことと思いますのでアップ楽しみにしています。

風太郎さんへ

私は3日(日)に行ったのですが花貫渓谷も龍神・袋田の滝とも
紅葉には早過ぎましたよ。
さすがベテランカメラマンは見頃の時期をよくご存知ですね。
何処の観光地もそうですが紅葉時期は混雑しますね。

圭介さんへ

近いようでもいざ行くとなると結構時間もかかりますね。
私もお誘いがなかったら行かなかったかも・・・・・。
でも機会があったら春と夏の2回は行ってみたいなーー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍神峡(龍神大吊橋) | トップページ | ライトアップの茂林寺狸 »