« 城沼散歩道 | トップページ | ぐんまフラワーパーク »

2013年11月 1日 (金)

群馬県民の日

10月28日は「群馬県民の日」で県の公設施設のほとんどは無料開放となるようだ。

「ぐんまフラワーパーク」も入園無料となり高齢者や家族連れで賑わっていた。

ただこの時期は、フラワーパークなれど見頃の花は少なく規模の大きい遊園地のようだ。

台風一過の日本晴れ

11

アメジストセージのお出迎え

12

ファミリーで賑わう園内

17

楽しい一時

13

子供たちに人気の「ふわふわドーム」

14

靴はキチント脱いで???

15

それっ 飛び跳ねるよ

16

こんなムードの「ぐんまフラワーパーク」・・・でした

18

(10月28日撮影)

« 城沼散歩道 | トップページ | ぐんまフラワーパーク »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

高齢者や って言うところが 
 あはは なんとも 
 ちなみに 私はお仕事でした うらやましい限りです。。 
 ジャンプの瞬間 シーソが子供でギュギュ 靴が無造作にいっぱい 
 子供たちの楽しそうな光景 いいですね! 
 画像大きくしましたね! 
 大きいほうがいいと思いまぁ~~す ^^)

おはようございます
  
「子供たち・はしゃぐ笑顔・響いてる」
 秋・・青空の下、「まったり」「はねたり」
  楽しさが伝わってきます。

林太郎さんおはようございます・
群馬フラワーパークの休日楽しそうですね。
スナップ写真が良いですね。
じっくり待って狙ったら良い写真が撮れそうですね。
スナップも面白いですね。

林太郎さん、おはようございます^^
そうですよね、この日は解放されて
みんなが楽しめる日。。。
素晴らしいことですよ♪
お花が少なくなる時期なので
カメラマンにはチョット不満もあるけれど
でも、アメジストセージが頑張っていますね♪
これは足利FPしか思いつかなかったけれど
ぐんまフラワーパークもいっぱい☆
覚えておこうーっと。。。 
〆(・・*) メモメモ・・

keiさんへ

ありがとうございます。
我が孫たちは遠方なので他人さまの孫を眺めて
寂しさを紛らせています。
本音は近くだと煩くて困るのだが・・・(笑)。

圭介さんへ

やはり青空は何にも勝りますね。
子供だけでなく高齢者でも・・・ですよ。

kenさんへ

ありがとうございます。
最近何となくスナップ写真が多くなりましたよ。
撮影機会が少なくなったのとじっくり待てない
性分なのでしょうね(笑)。

理彩也さんへ

思いがけず急に行くことになったのですが
かなりの混雑でしたよ。
目指す花がなかったので他人さまの子供を
眺めて寂しさを紛らせてきました(笑)。

花の時期に再度訪れたいものです。

林太郎さん

おはようございます

群馬県民の日の催しでしたか、天気に恵まれたようですね、
子供たちが楽しそうに遊ぶ情景が良いですね、子供たちの歓声が聞こえて来るようですよ。

風太郎さんへ

そうなんです 最近にない日本晴れでしたよ(笑)。
それだけに無料の園内は家族連れで大賑わいでした。
年寄りはカメラ片手に遠慮しながらパチリですよ(笑)。

無心に遊ぶ子供達、何物にも捉われず「今」を楽しむ、いいものであります。
文部科学省では、現行の教育の見直しで6・3・3を4・4・4制へと考えている模様。
官僚が作成、有識者が議論して「オスミツキ」を与える。小泉時代にはゆとり教育と称して、土曜日を休日にした。だが、いまはどうだろうか。競争時代の世の中、親は小学校時代から「学習塾」へ、ヤタラに塾が目立つ・・・。
我々の時代は「もっと」余裕があった。頭のよいやつ、普通、チョット遅れた奴がいてバランスが取れていたものだった。
古希を過ぎたものには、世情が大いに変化してついていけない。

マグレの木さんへ

個人の特性を活かした教育が良いのか、画一的教育が
よいのかもう少し時間が必要かも・・・・。

「良い子 悪い子 普通の子」 こんなTV放映があったが
懐かしいですよ。
高齢者もじっくり考える必要があるのかも・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城沼散歩道 | トップページ | ぐんまフラワーパーク »