« 城沼の夕暮れ | トップページ | 城沼散歩道 »

2013年10月26日 (土)

市民のつどい

「市民のつどい」と銘打ったイベントが市役所の周囲で開催された。

市民の健康管理測定やら郷土名物のテントやらイベント名に相応しく大勢の市民が参加して楽しんだ。

市役所前広場

1

市内の各中学校や消防音楽隊そして市民団体のコンサート

2

将来の消防隊員の訓練か

3

レンジャー隊員も訓練中

4

でもここが一番賑やかだフリーマーケット

5

(10月14日撮影)

« 城沼の夕暮れ | トップページ | 城沼散歩道 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
こんにちは
町のお祭り風景ですか、
皆さん楽しそうに祭りに興じておりますね、
こんな光景も数年経ると懐かしい良き思い出になるんですね、
何年か先に市の文化祭で写真を展示したら喜んで戴けること間違いなしですよ。

現代風の地域への愛着を強めるための催事は、どこの地域でも結構やっている。
だが反転して、根付いた伝承文化は形式的になっているのではないか、「?」と考えてしまう。
館林は徳川四天王の一人、榊原康政や五代将軍綱吉公も住居した格式ある城下町です。歴史や風土が育んだ「お祭り」にこそ意義があるものと考えている。それを市民一人ひとりが自覚し、後世に伝承してゆく為の最大の催事へ発展させる。これが大事ではないのだろうか?。
これは俺、独りよがりの偏見、ご容赦を・・・。

風太郎さんへ

ネタ切れなので先日のスナップをアップしました。
数年後の想い出ですか・・・それまで???。
コメントありがとうございます。

マグレの木さんへ

独りよがりの偏見・・・どころか最近失われつつ
ある一般的風潮かも・・・。
私も全く同感で祭りに限らず良いものは後世に
伝承して行きたいものですね。

林太郎さん
こう言う市民参加型のイベントは活気があっていいですね♪
将来の消防士やレンジャー部隊など
興味を持つ子が居るって、御地は前途洋々かな? (^^)
フリーマーケットが人気なのも
宝物探しみたいで分かる気がします♪
理彩也も見るのは好きですよ、買わないけれど。。。 (笑)

理彩也さんへ

子供の雄姿はレンジャーに憧れた爺の過去の姿だったかも・・・。
夢叶わず今は老人部隊でウロウロです(笑)。

フリーマーケットを女性が好むのは宝探しですか納得できますよ。

楽しそう♪
こういう1日は、心が
なごみますね~

おはようございます
 市民のつどい→明るい町づくり  
  私のころは、ターザン「ごっこ」でした。
   木から、木へ・・・思い出します。

小太郎さんへ

他所様のお孫さんを見ていても癒されますよ。
爺にもあのような頃もあったのかなー?。

圭介さんへ

「ターザン」懐かしい言葉ですね。
子供の頃「あーあーあ」と大声出して
遊びましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城沼の夕暮れ | トップページ | 城沼散歩道 »