« 花 撮り | トップページ | 邑楽町の花火 ② »

2013年8月20日 (火)

邑楽町の花火 ①

邑楽町の最大イベント「おうら祭り」のフィナーレは、小規模ながら豪快な花火が打ち上げられ歓喜のうちに祭りの幕が降りる。

真夏の風物詩となった各地の花火大会は、カメラマンが多く落ち着いて撮影出来ないが此処は別格で撮影の穴場だ・・・

畑の中の畦道に5~6名のカメラマンが我がもの顔で自由に撮影できる(もちろんその一人だが)ので楽しい。

ただ打ち上げ場所から離れているのが難点なのだが贅沢は言わないことにする。

「やすらぎ池」の対岸から打ち上げられる

1

夕陽が傾き間もなく打上げだ

3

邑楽町シンボルタワー

露店商もガソリンの取扱いには万全の対策をしている

4

さあー 打ち上げ開始だ

5

シンボルタワーに忍者が・・・・

6

華麗なスターマインが次々と・・・

10

(8月18日撮影)

次回は「花火のつづき」をアップします。

 

« 花 撮り | トップページ | 邑楽町の花火 ② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

花火いかれましたね
 私は今年まだ1度も花火見てもいません。。
 遠く離れての畑の中の畦道からですか 
 落ち着いて撮れてむしろ良いのでは・・ 
 シンボルタワーの全形も入り絵的にはバッチリじゃないですか!
 忍者? 
 シンブルタワーから 花火に向かっていく発光体ですよね
 撮っちゃいましたね!
 これって UFOでしょぉ~~!!
 
コスモスの夕日の逆光撮りチャレンジしましたね^^)
 逆光撮りは難しく何枚も設定を変えながら撮りますが 
 コスモスや前景が暗くならず 露出の設定がバッチリじゃないですか!

林太郎さん、こんにちは^^
おお~ 花火を上手く撮っていますねー♪
花火撮影は難しいので撮る気もない理彩也ですが
撮影の穴場があるとは素晴らしい☆
やっぱり、打ち上げ花火の場合
煙の方向とか気になるので、場所を確保するのは重要ですよね?
次回の花火写真も待っていまーす♪ るんっ☆彡

keiさんへ

コメントありがとうございます。
今年二度目の花火見物ですよ。
ただ一度目の館林手筒花火は雷と雨に濡れただけで
見られませんでしたが(笑)。

静かに撮影出来たのはよかつたのですが会場からは
遠過ぎましたね。
夢中でシャッターを切ってたのでレンズを変える
余裕などありませんでしたよ(笑)。
爆発事故に遭遇しなかっただけ良かったのかも・・・。

林太郎さん
こんにちは、今日も暑かったですね、
夏の風物詩の花火撮られましたね、
最近は何かがあると人人人でのんびりと撮影できる場所があると良いですね、
次回の花火も期待してます。

理彩也さんへ

コメントありがとうございます。
打ち上がる花火を追いかけるのが精一杯で画像内に
納まってるのか、ピンボケでないか夢中でしたよ。
静かに撮影出来たのはよかったのですが会場からは
遠過ぎましたね。

いろいろと今後の課題が見つかり来年に期待です。

風太郎さんへ

コメントありがとうございます。
花火撮りは初心者には難しいですね。
打ち上げ音を聞いてシャッター切りでは遅いのですね。
打上げを予測してのシャッター切りが何とか出来たのは
終了真近でしたよ(笑・笑)。
来年はもう少し美しい花火を撮りたいものです。

花火も良いけど、2枚目のコスモスに目が釘付けですよ。
素晴らしい風景写真…
どんどん腕があがりますね。

鴻巣の花火は10月5日の土曜日。
場所取りしなくてもなんとかなりますよ。
いらっしゃいませんか?

おはようございます
 「美しき・夜空に浮かぶ・花見して」
 お酒の飲める方は・・・飲みながら
   私はスイカをたべながら・・・
 

小太郎さんへ

鴻巣の花火は10月5日ですか。
近在では最も素晴らしい花火大会と耳にしております。
他では見られないような大玉が打ち上げられるとか・・。

行きたいなー見たいなー撮りたいなー・・・・。
よ~く考えてみることにします。

圭介さんへ

飲みながらと言うわけにもいかないので、暑い時には
スイカでも食べながら花火を見たいですね。

それにしても朝早く起きるのですね。
私は6時30分頃なのに・・・・。

林太郎さんおはようございます。
人が多いと撮影に行く気がしませんよ。
撮影者が少ないところは最高ですね。

花火の前の雰囲気もよいですね二枚目の夕日が差し込んでいる写真はよいですね。私も大好きな風景です。
花火もよいですね。
私はずいぶんと花火撮影に行っていません。
次回も楽しみです。

kenさんへ

コメントありがとうございます。

撮影者が少なく落ち着いて撮れる雰囲気だったのですが
いざ打ち上がると焦ってしまいましたよ(笑)。
花火撮りの難しいさを思い知らされました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花 撮り | トップページ | 邑楽町の花火 ② »