« 花菖蒲まつり案内 | トップページ | 第21回たてばやし花菖蒲まつり »

2013年6月 8日 (土)

散歩道の花

散歩道の途中に見事な柏葉紫陽花が咲いていた

12_2

13_2

公園内の釣り花

4

5

城沼の花蓮の葉も活き活きとしてきた

14_2

傍らでは釣り竿と睨めっこ

15_2

そして睡蓮が

3

これは何の花

16

(6月2日撮影) 

« 花菖蒲まつり案内 | トップページ | 第21回たてばやし花菖蒲まつり »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、
おはようございます、珍しいですね柏葉紫陽花始めて見ました綺麗ですね、
沼では釣り人が今の時期は何が釣れるのかなあ、
こんな所で釣り糸を落としているだけで心休まるんでしょうね。

林太郎さん、おはようございます^^
いよいよ紫陽花が見頃になりつつありますね♪
御地も綺麗な紫陽花が咲くので、その時はいっぱい撮ってね^^
睡蓮はパークインのかしら?
城沼の花ハスも楽しみなイベントなので、今年も行きたいです♪
そうそう、太公望さんがいつも釣り糸を垂れている姿を
よく見かけますよ!!!
ツツジ以外でも、楽しめる御地になりつつあるので
これからもGO~です♪ (^^)/

風太郎さんへ

城沼の周囲には太公望さんが大勢いますよ。
私は気が短いので釣りには不向きなようなので
何が釣れるか分かりませんが釣り人にとっては
至福の時なのでしょうね・・・・。

理彩也さんへ

雨上がりの花菖蒲を見たいものだと待ってるのですが、
今年の梅雨には裏切られた感じですよ。
花菖蒲もどうしたらよいのか迷ってるみたいです(笑)。
あまり芳しくないようなので咲き始めた紫陽花撮りに
出かけようかと・・・・。

散歩道の花…
美しい散歩道ですね。
デジ一になって、林太郎さんの
腕の確かさが、わかりますよ。
素晴らしい花写真、とくに3枚目のボケが
とても綺麗。

ajisai

「アジサイ」、これからが見ごろの時期になります。だが、どうして紫の文字
が入るのか、不思議ですねぇ~。
話は飛躍しますが、アジサイ寺といわれる太平山・大中寺の参道、本堂へと続く両脇に咲き競う、これもス・ゴ・イですよ。
曹洞宗の名刹、往古へのタイム・スリップとはいかぬも、一見の価値を秘めているかも・・・・。
最後の「むらさき」、名も知らぬ野辺の花にも『アレッ!!』、歩みを止めての好奇心、チョット、立ちどまって周囲を眺める。
そんな心持、よい教訓にしたいものです。

小太郎さんへ

おほめいただきありがとうございます。
目下のところ「ボケ撮り」と「水滴撮り」に拘ってるのですが・・・。
まだまだ夢中でシャサッター押してるだけですよ。
小太郎さんの画像も無断で参考にさせていただいてま~す。

マグレの木さんへ

大中寺は昨年も掲載したのですが、撮影したのが少し早かったので
見頃とは言えませんでしたよ。
花の撮り頃はタイミングが難しいが来週あたりには行ってみようかと
思ってます。

館林の花菖蒲と比較するため「潮来あやめまつり」に行ってきたので
次回アップ予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花菖蒲まつり案内 | トップページ | 第21回たてばやし花菖蒲まつり »