« 第21回たてばやし花菖蒲まつり | トップページ | 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 »

2013年6月14日 (金)

潮来あやめまつり ①

我が街のつつじヶ岡第二公園の花菖蒲まつりが真盛りなのに、遠方まで花菖蒲見学に出かけた(本音は嫁入り舟だが)。

潮来前川あやめ園は500種100万本の色とりどりの鮮やかな「あやめ」が咲き誇る。

「いずれがあやめかカキツバタ」・・・花のことなど分からないが花菖蒲も含めた総称を「あやめ」と言うらしい。

この時期は5月に咲いたカキツバタが終わり花菖蒲だそうだが「あやめまつり」なのだ。その花菖蒲も未だ咲き揃わず訪れるのが少し早かったようだ。

あやめ園全景

1

2

歌の上手な娘船頭さん 愛嬌良かったなー

3

風情ある柳の手入れ

4

あやめ娘 後方は潮来の伊太郎像    あれ・・国際化されたようだ

6 7

長閑な風景だな・・・・

5

8

あやめ娘の花がら摘み 笑顔が良いぞ

9

前川を「手漕ぎの櫓舟」が行き交う(嫁入り舟通過時は橋上が鈴なりだ)

11

(6月9日撮影)

    潮来あやめまつり  5月18日(土)~6月23日(日)

    前川あやめ園    入園無料

    市営櫓舟       9:00~16:00  1,000円(30分)

    駐車場         市営駐車場 無料  

次回は「嫁入り舟」をアップします。

« 第21回たてばやし花菖蒲まつり | トップページ | 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、わざわざ潮来のあやめ園まで来て戴き有難うございました、
天気に恵まれたようで良かったですね、船に乗られたんですか、歌が上手な娘船頭さん良かったでしょう、
花柄摘みの娘さん、以前は絣の着物でしたが最近は違ってましたね。

潮来まで、お出かけですか♪いいなぁ。
船頭さんも、上手に撮って…
故郷といっていい茨城県なのに
仕事以外では行ったことがないのですよ。
来年はお誘い下さいな。

あらら 出張撮影ですね 
 ご苦労様です。。。  
 やはり潮来はいいですね 行ってみたいのですが・・ 
 特に「嫁入り舟」は是非ですね 
 え~ 次回に引っ張りましたね あらら ・・・ 
 
 潮来娘 じゃなく あやめ娘 外人さんもですか
 それも ありですねぇ~ 

 花摘をしていらっしゃる お嬢様に
 ま~ 目線の催促ですか! 
 さすがに林太郎さん!
  も~ すっかり 撮りなれていますね (^m^)

おはようございます。
 さくら、さくら
 「つつじ」から「さつき」へと・、
  「カキツバタ」から「アヤメ」・「ショウブ」ですか!
・・花・花・花・・・花摘み・・・笑顔がいいでーす・・・
楽しませていただいてます。

林太郎さんご無沙汰でした。
またブログ再開しましたので、よろしくお願いします。
潮来のあやめまつりはさすがに素晴らしいですね。
この場面はテレビで時々視かけます。

情緒あるたすき掛けの女性が良いですね。

風太郎さんへ

香取市の水生公園まで行きたかったのですが、早朝に出たので
正午には元気喪失ですよ(笑)。
往復340㎞の行程は高齢者には重労働です・・・こんな弱虫だから
良い写真が撮れないのですね(納得だ)。

娘船頭の舟に乗船希望だったのに順番で超年寄りの舟となりテープ
の案内や歌を楽しみましたよ。
娘船頭の舟とは途中で何度か交差したのに「運」のなかったことを
再認識いたしました(苦笑)。

小太郎さんへ

楽しめましたけどチョット遠かったですね。
でも可愛い娘船頭や美人のあやめ娘の写真が撮れたから
披露も最小限に留まりましたよ(笑)。

keiさんへ

アッハハハ 花摘み娘の声かけがバレましたか。
そうなんですよ この日の花摘み娘は市の職員とかで仕事柄か
表情も硬かったのですよ。
そこで無口な私が多分何か言ったのでしょう(笑)。

潮来は年寄りには少し遠かったですよ。
でも若い美人さんが撮れたので疲労感なし・・・なんて嘘です。

圭介さんへ

花・はな・ハナもいいけど花あるところ美人ありですよ(笑)。
今回も「娘船頭の笑顔」や「あやめ娘と花摘み娘」など遠くまで行った
疲れも吹き飛びましたよ(笑)。

kenさんへ

私もTVで見てから行こうと思いつつも遠いので躊躇してたのですよ。
でも天候もよさそうだったので思い切って出かけたのです。
その甲斐あって十分に楽しめました。

お元気でblog復帰をお待ちしてました。
これからもよろしくお願いします。

潮来、橋幸夫が歌う。潮来の、い~たろう、チョト見なぁれば♪♪。ハミングしながら、イケメンの銅(石)像も見上げたことでしょうねぇ~。
一枚目、真ん中の庵は休息所(でしょうか)。挟んで通るメガネ橋は鉄と木組の和洋折衷?。
それにしても100万本の菖蒲は圧巻、目移りして選ぶのが大変なことでしょう。でも、それは花菖蒲の話なんで、「なんか」勘違い、ししゃった。

林太郎さん、おはようございます^^
おお、ここは有名な菖蒲園ですよね♪
御地の花しょうぶも素晴らしいけれど、お出かけもまた良いのでは?
地域によってお花の見せ方や風景が違いますからね^^
あやめ娘さんの笑顔に癒やされ、写生する方々を後方から覗き
そして、メインは花嫁舟ですね?
楽しみにしていまーす♪ るんっ☆彡

マグレの木さんへ

あやめ園の中心にあるメガネ橋で手前の建物は櫓漕ぎ舟の乗船場です。
船頭さんの休憩所でもあるが、ここから花嫁さんも乗船するのですよ。

花菖蒲には驚きませんがあやめ娘や花摘み娘に目移りしましたよ(笑)。

理彩也さんへ

そうなんですよ「嫁入り舟」をTVで見たので昔むかしの花嫁を思い出し
遠くまで出かけましたよ(笑)。

花そのものは変わりませんがさすがに施設が整ってますね。
やはり観光地の「あやめまつり」ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第21回たてばやし花菖蒲まつり | トップページ | 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 »