« 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 | トップページ | 赤城山のつつじ »

2013年6月21日 (金)

花摘み娘

花菖蒲まつりの最大イベント花摘み娘の花がら摘みが行われた。

花がら摘みは、花菖蒲の「2番花」をキレイに咲かせるため咲き終わって萎んだ「1番花」を摘み取る作業なのだ。

館林紬の作務衣と前掛けで、腰に竹かごを付け花笠姿の10人の花摘み娘が登場だ!!。

さあー 作業開始

2

花摘み娘は見頃  花は摘み頃かも・・・・・

1

TVカメラも美人撮りに参戦だ

6

ハーイ これでいい!!!やっぱり笑顔だね

4

「目線ください」・・・・高齢者の言葉は無視??

5

花がら摘むのに真剣なのよ・・・・・

3

おまけ

ソーラン踊り(たてばやし踊ろう会) 旧秋元別邸広場

若いものに負けるかと昔のパワーを・・・・

7

(6月16日撮影)

« 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 | トップページ | 赤城山のつつじ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、館林の花菖蒲園の花柄摘みの娘さんは若い方が多いですね、当地の方では皆元娘さんが殆どです、
観光客の皆さん方も若い娘さんだと心も和むんしょうよね?
踊ろう会の皆さん方、元気いっぱいですね。

おはようございます。

花摘み娘美人が多いですね。
このような撮影は私も大好きです。

特に一枚目、四枚目が良いですね。

林太郎さん、おはようございます^^
やっぱり、花菖蒲に花摘み娘、絵になりますねー♪
良い笑顔をGet☆彡
4枚目の笑顔と6枚目のショットがお気に入りです^^
このイベントは知っていたけれど
前回行った時に、意地悪おじさんが居て邪魔されまくったのでスルー^^;
いつも居る訳じゃないだろうけれど、友人が行きたくないって!!! (笑)

踊ろう会って鹿沼のお祭りの時にもパレードで踊ってましたが
アチコチにあるようですね♪
おばさまパワーで頑張って下さいね^^ ヽ(^0^* ファイト☆

風太郎さんへ

当地の花摘み娘は毎年市内や近在の学生さんらしいです。
それだけに若さ溢れる笑顔が見られ楽しさ倍増ですよ(笑)。
踊ろう会のメンバーは昔の自分の姿を重ねてるのかも・・・。

kenさんへ

花摘み娘の撮影は何故か高齢者が多いのですよ。
花菖蒲など見向きもせずに花摘み娘に集中してますね。
若くて美人で笑顔で応えてくれるので毎年参加ですよ(笑)。

理彩也さんへ

あらら 当地には意地悪爺さんなど居ないはずだけど・・・。
もしかして家で奥さんと喧嘩でもしてきたのかなー(笑)。

踊ろう会の昔のお嬢さん方のパワーは素晴らしかったですよ。
初めて見たのですが30~40名のメンバーが休憩なしで何曲も
踊り続けてました。
他人に見せると言うよりも自分たちも楽しんでるようでした。

わぁ、可愛い!
衣裳も花も美しく…
林太郎さん、至福のひとときでしたね♪
最高のイベント、みごとにモノにしてるなぁ。

いいですね~花摘み娘。
この作務衣は館林紬というのですね。
不勉強なもので館林に伝統の織物があるということを初めて知りました。

やっぱり『目線ください』の声が飛び交いますか(笑)
カメラマンはどのくらいいるのでしょうか?
目線ありもいいですが1枚目や6枚目のようなスナップ的なカットが好きです。
花しょうぶにピントを合わせているのも雰囲気があっていいですね。

いつも気にしていながらなかなか行けないイベントですが
林太郎さんのお写真で来年は必ず行こうと決めました(笑)

おはようございます
  「花つめば・心もはれて・笑顔なり」
やはり花に華・見ていて明るくなります。
  

小太郎さんへ

今日も園内を散歩したが見学する人もなく寂しい花がらだけでしたよ。

せめて花がら摘みの人形でも居たらな(笑)ーーー。

iriPさんへ

僅か20~30分の小さなイベントですがカメラマンは30人程で
和気あいあいの中で撮れますよ。
でも何れも高齢の好爺さんばかりですよ(笑)。

7月27日(土)に関東では珍しい手筒花火大会があるのですが
よろしかったらお出かけください。
多分hokepieさんも来るかと思いますが、iriPさんの所からでは
遠過ぎるし夜のことなので無理かな・・・・・・。

圭介さんへ

その節は大変お世話になりました。
圭介さんの名説明ぶりに旧秋元別邸を見る目が変わりましたよ。
今日も散歩の途中で改めて屋根を見直しましたよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 潮来あやめまつり② 嫁入り舟 | トップページ | 赤城山のつつじ »