« 骨董市 | トップページ | 白鳥の居ない多々良沼 »

2013年4月29日 (月)

つつじ満開???

市民が世界一と自慢するつつじの名所、つつじヶ岡公園の真っ赤に燃えるような「つつじの山」に異変が・・・。

古木やヤマツツジも昨年以上に手を加えたのに花芽の付きが少ないと公園関係者は頭を抱えています。

原因は分からないが100%の満開を見ることなく散った昨年と状況が似ている。

今年も期待に反してこのまま最高の見頃のないまま閉園を迎えるかも(素人判断)・・・。

それでも満開のつつじ

1

2

古木群は寂しい

6

「つつじのトンネル」もこんな状態だ

5

満開のつつじはそれなりに見事だ

7

8

大部分は美しく咲いたのだが・・・・

9

4月29日現在入園料300円(見頃時600円)

入園者には咲き具合を説明し了解を得てから入園券を発売している状況です。

« 骨董市 | トップページ | 白鳥の居ない多々良沼 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、
こんばんは、日本一のツヅジに異変が発生、
なんでしょうね、昨年の花芽の着く時期の天候に何かが?
それでも見事なツヅジですよ。

hokepieさんから聞きました。
 3人で一緒にって楽しみにしていたのですが
 いつに撮りに行くかって待っていましたが
 一向に連絡が来ないので気になっていましたが・・・
 入園料も300円じゃ やはりそうなんだと思いますね。。

 知らなければ ここ林太郎さんの写真を見て 
 お~綺麗に咲いているって 行ってしまいましたよ
 きっと ^^;) 

 最後から2枚目背景もよくボケているし
 後方のツツジも段々ボケしてますね!
 機種を新しくしてからというもの
 楽しんでおられる様子がうかがえますよ ^^)  

 モデル撮影会楽しみにしておりますので。。。 
 
 

 

おはようございます
 「ありがとう・咲く花求め・はるばると」
花の先が・・・悪いのですが
 たくさん 訪れてくださいます。
5月3日(金)13:00~14:30「つつじまつり」にて
 火薬えお使った、古式火縄銃の試射を行うそうです
(江戸幕府鉄砲組百人隊)

おはようございます
ツツジがきれいに咲きましたね
このあたり歩いたときは雨が降られたのが思いだします
ツツジのトンネルもいいですね


http://blog.goo.ne.jp/kouturu/e/f2f7f02862a619f2d6f83440410322ce

林太郎さん、おはようございます^^
あらら・・・ 今年は異変が起きていますか?
本来なら、もう満開に近い状態になっているはず。。。
ここ数年は気温の変化も激しいので、影響しているのでしょうか?
キレイなツツジを見たいものですね!!!
これからを期待しています^^

前回の記事で『さすが館林のツツジ!』と思ったのですが…
『花山公園つつじの名所』何とも寂しい限りですね。
15年位前に訪れた時は古木群やつつじのトンネルが本当に見事で
駐車場の渋滞で散々待った疲れも忘れてしまうほどでした。
その時買ってきた我が家のツツジも年によって花つきがマチマチですが
こうした管理の行き届いた場所でも起こることなのですね。
来年は復活を祈るばかりです。

一昨日はhokepieさん、keiさんときつねの嫁入りを撮ってきました。
林太郎さんがいらっしゃらなかったのがとても残念でしたが
伊勢崎はご一緒できそうとのことですので楽しみにしています。

風太郎さんへ

そう 何か異変が生じたようです。
他の場所では花つきが悪いとは聞かないので
天候だけではないのかも・・・。
今年の分まで来年に期待したいものです。

keiさんへ

そうなんです つつじ岡公園で何か異変があったのかも・・・。
昨年も最高の花つきとは言えなかったが今年は見るに堪えません。
樹齢800年の銘木や100年を超す古木群はもしかすると賞味期限が
近づいたのかも・・・・。

先日は狐の嫁入りに行けなくてすみませんでした。
keiさんやiriPさんに逢えるのを楽しみにしてたのですが、棚田撮りを
約束してたので・・・・。
ひまわり撮影会には参加しますのでカメラ談義を楽しみにしています。

圭介さんへ

あっうっかり忘れるところでした。
「鉄砲組百人隊」イベントには行くつもりです。
今年初めてのようですが歴史に詳しい圭介さんも
楽しみなのでは・・・。


たなちゃんへ

今年のつつじは花芽の付く時期の異常気象が原因したのか
花つきが悪いのですよ。
沼の対岸から見ても真っ赤に燃えるようなつつじが見られません。
来年素晴らしい花を咲かせてくれるように期待したいです。

理彩也さんへ

今年は他の花と同じようにつつじの開花も例年より早かったのですが、
開花時の異常気象により花芽が付かなかったようです。
もちろん大部分は満開(見頃は過ぎたかも)だが樹齢〇〇年の古木群は
満開を見ることはできにないかも・・・
もしかしたら若木の育成を検討する時期かも(生意気ですね 笑)。
何れにしても今年の分まで来年見事に咲いてくれることを期待します。

iriPさんへ

そうなんです つつじ岡公園で何か異変があったのかも・・・。
昨年も最高の花つきとは言えなかったが今年は見るに堪えません。
樹齢800年の銘木や100年を超す古木群はもしかすると賞味期限が
近づいたのかも・・・・。

先日は狐の嫁入りに行けなくてすみませんでした。
keiさんやiriPさんに逢えるのを楽しみにしてたのですが、棚田撮りを
約束してたので・・・・。
ひまわり撮影会には参加しますのでカメラ談義を楽しみにしています。


なるほど…
地元民としては辛いとこですね。
先日、足利の藤を撮ったあと廻ろうかと思ったんだけど
林太郎さんの言葉を思い出して諦めました。
ツツジ越しに川を入れる構図で撮りたいと思ったの
ですが…
また、来年ですね。

小太郎さんへ

今年の咲き具合ではカメラが泣き出しますよ。
入園料を支払ってまで見るつつじではなかったですよ。
いろいろ原因があるようですが来年に期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨董市 | トップページ | 白鳥の居ない多々良沼 »