« 茂林寺の春 | トップページ | 夕焼け空の飛翔 »

2013年3月25日 (月)

善長寺の春

城沼を挟んだ「つつじヶ岡公園」の対岸に別名水仙寺の善長寺がある。

境内の「水仙の小径」は見頃には少し早いようだが、片目を瞑って見るにはよいかも・・・・(笑)。

それよりも枝垂れ桜が見頃なのだ。

3

しかし今日も青空でないのが残念だ(桜が目立たないのだ

4

小径の水仙はこの程度の咲き具合だ

5

6

曇り空にもミモザは鮮やかなのだが・・・

1

先日の強風の影響なのか?(折れた枝に咲いてるのだ

2

尾曳神社の境内裏に咲く??(何の花だろう

8

紅白の4本の木なのだが・・・・

9

城沼をバックに・・・

7

(3月24日撮影)

曇り日の桜は見映えしないが、今年は開花から満開までの状況からして明日の桜の花は???・・・・・。

« 茂林寺の春 | トップページ | 夕焼け空の飛翔 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
さくらと合うのは青空ですね、
曇りでは折角の桜が目立ちません、
でも、素敵な写真になっていますよ、
最後の写真晴れた日を想像してみています。

明日はつくば市界隈の桜撮影行脚です。

茂林寺に続いてこれまた美しい花寺の登場ですね。
ここの枝垂桜もきれいですね。
水仙はこれだけ咲いていてもまだ早いのですか?
水仙寺というだけあって見頃を迎えた時はさぞかし見事なんでしょうね~。
ちょっと調べてみたら七福神巡りも楽しめるんですね。
館林は魅力的な撮影スポットがたくさんあって本当に羨ましいです。

曇り空でも桜がきれいに撮れていますね。
私も休日がことごとく天気に恵まれなくて、あまり出かけていないのですが
林太郎さんのお写真を見たら『天気のせいにしてないで撮りに行かねば!』
と思いました(笑)

モノトーンベースの寺社仏閣にあざやかなピンクのしだれ桜がよく合いますしよりあざやかですね。

この組み合わせで私もよく写真をとります。

今日も朝から風が強いです
  彼岸が過ぎても・・・寒いです→特に「フトコロ」が!!
 「花と寺・さくら水仙・おでむかえ」
 紅白に咲く4本の木・・・名前わかりませんが!
  綺麗に咲いていますね・・・

林太郎さん、おはようございます^^
善長寺もそろそろ見頃になったでしょうか?
このお寺さんはいろんなお花があって、とっても見応えがありますよね♪
尾曳神社の分からないお花は、たぶん、桃の花だと思いますよ?
そのうち、理彩也も行くので確かめて来ようーっと。。。 (笑)
この尾曳神社の周辺にも、ムラサキハナナがいっぱい咲きます♪
それに絞りの椿もぉ~ って、椿はそろそろ終わりかな?
御地もお花がいっぱいになって、お散歩も楽しいでしょ? (^^)
ツツジで賑わうのも、あっと言う間かも? (笑)

善長寺は何宗?なんだろう。それにしても「いいねぇ~」。しだれ桜のお堂は鐘楼でしょうか。
春の陽射しを浴びながら「むしろ」を敷いて、青空に浮かぶ白い雲の流れを見上げるのは、極楽という言葉がピッタシではないだろうか。
そして、総門の甍とミモザの組み合わせも「Good!!」。ミモザ・聴きなれない、はじめて聞きました。「ミノザ」というのは聴いた記憶がありますが・・・・。
また、しだれ桜の樹間の先に、お稲荷様の赤い鳥居も、ロマンを呼ぶ。
春がきた。実感した絵画でありました。

善長寺は何宗?なんだろう。それにしても「いいねぇ~」。しだれ桜のお堂は鐘楼でしょうか。
春の陽射しを浴びながら「むしろ」を敷いて、青空に浮かぶ白い雲の流れを見上げるのは、極楽という言葉がピッタシではないだろうか。
そして、総門の甍とミモザの組み合わせも「Good!!」。ミモザ・聴きなれない、はじめて聞きました。「ミノザ」というのは聴いた記憶がありますが・・・・。
また、しだれ桜の樹間の先に、お稲荷様の赤い鳥居も、ロマンを呼ぶ。
春がきた。実感した絵画でありました。

風太郎さんへ

今日の晴天が桜撮りに最適だったがコンペだったので明日行きます。
でも青空は期待できそうもないので花曇り撮影で我慢しなくては・・・。
また同じような画像になりそうですね(笑)。

iriPさんへ

でもやっぱり桜は青空の方が似合いますよ(笑)。
毎日が日曜なのだから青空の日に花撮りすればよいのに・・・・。
と思うのだが週末まで曇りマークなのでその間に散ってしまいそう。
だから曇りでも贅沢言わずに何処かへ花見に行かなくては・・・・・。

館林の七福神も桜だけでなくそれぞれ独自の花が咲き御利益ありますよ(笑)。
しかし未だに「宝くじ」も当たらないしあまり期待できないかも・・・・・。

tac-phenさんへ

桜には神社仏閣が似合うのでついこの視点になりますね。
此方の満開見頃も今週末頃まででしょうか・・・。

圭介さんへ

今日の強風にも負けずに芝刈りに行ってきましたよ。
ちゃんと言い訳のできる日を選んでプレーしてます(笑)。

理彩也さんへ

そう ムラサキハナナが群生して紫の敷物のようでしたよ。
それに椿は後期高齢者になったような気がします(笑)。

普段は脇見せず歩くことに専念してるので花に気付かないのですよ。
だから花にはあまり好かれないのですね(ハッハッハハ)。

マグレの木さんへ

被写体が変わらないのだから撮り方を変えなければ仕方ないのに
毎年同じような画像になっちゃうのですよ。
少しは工夫してるつもりだがまだまだ勉強不足なのを痛感しますよ。

ところで善長寺の宗派は知りませんがあの建物は鐘楼ではないようです。

おはようございます。
善長寺の場所は分かってるんだけど、行ったことがありません。
鶴生田川の鯉のぼりが新聞に出てました…桜も早いようですね。
ガバ沼にまだ55羽居るとは…見物人はいなかったけどね。

hokepieさんへ

今年は桜と鯉のぼりのコラボがよい時期に見られそうです。
ただ寒の戻りとかで桜がこの先どう動くか心配ですね。
今週末が最高かと予想してたのですがどうなることやら・・・。
でも桜は何処に行っても見られるので気にしませんよ(笑)。

花曇りとはよく言ったもので、青空が続きませんねぇ…
自分も空を入れず苦心してます。
桜吹雪は晴れるかな。

1枚目、とても好きです。

小太郎さんへ

青空が見られませんね。
今週末までが満開見頃なのに青空を待ってたら葉桜になりそう・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茂林寺の春 | トップページ | 夕焼け空の飛翔 »