« 善長寺の春 | トップページ | 桜 行脚 ①満徳寺(縁切寺) »

2013年3月28日 (木)

夕焼け空の飛翔

ガバ沼から北に向かった白鳥は今どの辺を飛行してるのだろうか?、それとも既に故郷に到着しのんびり休養してるのかなー。

「夕陽の小径」での最後の雄姿が瞼に焼きついて・・・・桜を一休みします。

仲良しグループの飛び立ち

11

上空で優雅に舞ってくれた

12

14

13

次回から桜行脚をアップします。

« 善長寺の春 | トップページ | 桜 行脚 ①満徳寺(縁切寺) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、名残惜しいですよね、
今頃どの辺を飛んでいるのやら心配ですね、
先日NHKで鶴田川の鯉のぼりと桜が放映されてました、
今日行って見ようと思っております。

ごきげんよう
  おはようございます

 「桜咲き・白鳥いずこ・思うかな」
   「白鳥は・北の大地て・元気だべ」

  アーット三月も過ぎ去ろうとしていますね!
  
     

白鳥が飛ぶ姿は忘れられませんよ。
近くへ来るとキシキシと羽がきしむ音が聞こえますよ!
時速60~70Kmの速さなんですよ。
特に空がオレンジ色だとよけいにいいよね。

風太郎さんへ

鶴生田川の鯉のぼりと桜のコラボも今日明日が見頃のようです。
残念ながら今年のライトアップは諸般の事情によりありません。
それでも日中は見物人とカメラマンとで賑わってましたよ。

圭介さんへ

北の大地で元気ならいいのですが・・・・。
心配でつい思い出しますよ(笑)。
今冬も元気で飛来することを期待します。

hokepieさんへ

お別れしてから半月も経たないのに思い出しますねぇー。
今年は多々良沼に昨年よりも多く魅せられましたよ(笑)。
来年はどうなることやら・・・・。


これが最後のチャイコスキーなんでしょうね?。
こんなにも、す・ご・い!!とっておきを残しておくなんて、驚きです。
黄金色の帯に染まった大空、なんとも優雅な旅立ちでありましょう。
寒い朝、そして夕時、吹きすさぶ赤城おろしの寒風に身をさらし、何枚も何枚も描いた。
何日も通ったその成果が、見事な一瞬を捉えての出来栄えとなりました。
4枚とも額縁に収め、その感動を再び呼び起こすのも、「いいなぁ~!」。

ほんと、どの辺りを飛んでいるのでしょう。
長い旅、みんなが無事というわけじゃ
ないのでしょうね。
こんな美しい旅立ちを見せられると、
気になりますねぇ。

林太郎さんおはようございます。
白鳥の夕焼け空の飛翔は良いですね。
私も大好きな写真です。

今年は少し桜が早かったので少し撮影に行く計画が狂った人も
多かったでしょうね。
桐生、足利方面も桜の名所が多くあるのでしょうね。次回の桜を
お待ちしています・。

林太郎さん
あ、まだ居残りの白鳥さんが居たのですね^^
夕景の中を名残惜しそうに、それでも悠々と飛んでいく様は
とっても素晴らしい☆
今年も逢いに行けなかったけれど
無事に北の国へ到着して欲しいものですね!!!
また、来年、待っていまぁ~す☆ \(^0^)/

マグレの木さんへ

お誉めいただきありがとうございます。
この冬を振り返り見直したら未公開画像があつたのですよ(笑)。
今冬は本当に楽しみましたよそれだけに寂しさも大きいですよ。
また来年の楽しみを期待してます。


小太郎さんへ

もう先発隊は既に経由地から北の大地に到着したものと思います。
途中脱落者がなく全員元気でたどり着いたと信じてますよ(笑)。
そして来年も元気な姿で舞い戻ってくれることを期待してるのです。

kenさんへ

白鳥のこんな姿は美しいものですね。

当地の桜は鯉のぼりとのコラボで有名ですが、今年は桜まつりの期間を
早めたので今日が満開見頃の筈ですが・・・。
ただ花冷えというか小雨と突然の寒気に見舞われて台無しですよ。
自宅で炬燵に入り熱燗で花見ですよ(笑)。

理彩也さんへ

夕焼けの中を舞飛ぶ白鳥の姿は何度見ても美しいですね。
もう先発隊は既に経由地から北の大地に到着したものと思いまが
途中脱落者もなく元気でたどり着いたと信じてますよ(笑)。

先日の尾曳神社の花は「ハナモモ」だったようです。
いつもありがとうございます。

夕景をバックにほんとに優雅ですね。

綺麗な隊列がまたいいです。

tac-phenさんへ

こんな優雅な姿も当分見られなくなりました。
今年の冬にまた逢えるのが楽しみです。
ポチッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 善長寺の春 | トップページ | 桜 行脚 ①満徳寺(縁切寺) »