« 白鳥の滑走路 | トップページ | 雛まつり »

2013年2月20日 (水)

関宿城と富士山

先月 関宿城の夕焼けをアップしたが、その時は富士山が雲隠れして見えなかった。

そこで天候を見計らい再訪したのだが、当地の晴天とは裏腹に薄雲がかかりハッキリしない富士山となった。

それでも辛うじて富士山と関宿城のコラボレーションを捉えることができた。

何かイベントがあるらしく駐車場は満車だ

1

早朝の空気の澄んでる時間帯でないと富士山もハッキリした姿を見せないのかも・・・・

3

昔ながらの川越手段の渡し船

4  2

高瀬船も運行開始まで土手上で待機中

5

(2月3日撮影)

富士山は夕陽まで我慢できなかったのか雲隠れしてしまった。

夕焼け時の関宿城と富士山とのコラボは来年に期待することにする。

« 白鳥の滑走路 | トップページ | 雛まつり »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

初めましてtac-phenと申します。

関城と富士山のコラボ、見事ですねー。

ちょっと富士山がぼけている感じがまたいいですね。

おはようございます
関宿城と富士山いい取り組みですね
すばらしいです
なるほど渡し舟もあるのですね

林太郎さん、おはようございます^^
おお、お城と富士山、やったね☆彡
この場合、やっぱりお城がメインですから、これで良いと思いますよ♪
富士山も今回はご機嫌良く本当に良かったですね^^
きっと、林太郎さんの気合いに根負けして、顔を出してくれたのかも?
林太郎さんの勝利☆ 
バンザーイ\(^O^)/×3 ←林太郎さんに変わって万歳三唱☆ (笑)

tac-phenさんへ

ご訪問そしてコメントありがとうございます。

ここは撮影ポイントとしてはよい場所なのですが
カメラと腕が良くないのですよ(ハッハハ)。
これからもよろしくお願いします。

たなちゃんへ

この場所は富士山とお城が同時に望めるので被写体としては
グッドな場所です。
ただ富士山が機嫌良く撮らせてくれないのですよ(笑)。
遠過ぎるのかな・・・あっそうかコンデジだからだ(納得)。

理彩也さんへ

「万歳三唱」 ありがとうございます。

富士山は当方の気持ちを素直に受け入れてくれません。
・・・と言うより上空は青空でも遥かに見える富士山付近は
薄い雲が取り囲んでいたようです。

当地付近からの富士山撮影は空気が澄んでる真冬の早朝が
良いのかも・・・・。

まるで、富士山のそばにある
お城みたいですよ。
素晴らしいなぁ。
びっくりです!

日本の象徴・富士山とお城、どこから見ても日本一「秀麗」、その言葉がピッタリです。
そして富士山とお城は日本人の心の故郷、世界に冠たる誇りでもあります。
関宿の地名から関城へ連想した。関城、これは懐かしい思い出の場所でもあります。
20代後半、下館(現・筑西市)に勤務した頃は関宿のお城はなかった。同僚の実家からナス・きゅうりの苗を貰って、狭い空き地に栽培した?。青春真っ盛り、当時は自由この上もなかった。
描き出された一コマ一コマからの思い出、俺も年をとったものだなぁ~。と、振り返った次第でありました。
サンキュウであります。

対岸からのズームでお城と富士山の両方を捉えて格好いいですよ。
空気中の水蒸気の乱反射とかで霞んだり見えなくなったりしちゃうよね。
風がもっとあったら澄んでたかもしれないね。
それにしてもすごいコラボですよ。

小太郎さんへ

この場所は富士山とお城が同時に望めるので被写体としては
グッドなポイントです。
ただ富士山が機嫌良く撮らせてくれないだけ・・・・・・(笑)。

マグレの木さんへ

この場所は富士山とお城が同時に望めるので被写体としては
グッドなポイントです。
1月の夕焼け撮りのときは富士山が雲隠れして見られなかったが
今回は薄曇りでもコラボ撮りが出来ました。

この画像から青春を懐かしんでもらえて幸せを感じます。

hokepieさんへ

「それにしてもすごいコラボですよ」 ありがとうございます。

晴天でも富士山が霞んで見えるのは、空気中の水蒸気の乱反射
の影響ですか(納得です)。
多分日の出頃ならハッキリ見えるのかも・・・来年の宿題ですね。

また行かれたのですね。。 
 千葉まで来るとさすがに 富士山は大きく見えますね
 そして 関宿城とのツーショットこれは絵になりますね。。

はいはいはい まだこの贅沢には飽き足らず 
 これに夕日を入れて豪華絢爛風景を撮ろうとの企てでしたか
 な~るほど これはもう天下一品の風景写真の出来上がりとなるわけですね。。 
 でも 残念とのこと
 それはさぞかし 折角行ったのに悔しかったでしょうね! 
 お察しもうしあげます。。 

 来年までお預けですか。。 
 では 私も楽しみにしております。。  
 関宿城と富士山に夕日のおまけ付きを撮れますよう 
 お祈り申し上げます ^^)/

おはようございます
綺麗ですね!・・・富士山ですね・・・お城ですね・・・いいですね!!
良い場所にお城が立っているのですね!
  
   「城と富士・歴史が写る・立春に」

  館林も城下町なんだけどな~ぁ!チャンチャン・・・vvv

林太郎さんおはようございます。
城と富士山素晴らしいコラボですね。
やはり良い写真を撮るにはこのように根性がないと撮れませんよ。
林太郎さん粘り勝ちですね。

くしくも2月23日は2,2,3で富士山の日なんだそうですね。
良い写真を見せていただきました。

keiさんへ

そうなんですよ その三点セットで撮れたらいいなーと・・・。

これが我が家の前ならば毎日その時間に待機してますが
千葉の県境まででは通勤?が大変です。
ガソリンも高騰したことだし今年は夢で終わりそうですよ(笑)。

圭介さんへ

そうそう館林も城下町ですよね 今はお城はないけど。
でも郊外に出れば富士山は見えるけど・・・。
そうだ富士山だけでも撮ってみようっと。

kenさんへ

2月23日が2,2,3で富士山の日とは知りませんでしたよ。

此処は富士山とお城が同時に望めるので被写体としては
グッドな撮影ポイントです。
ただ富士山が機嫌良く撮らせてくれないだけ・・・・・・(笑)。

林太郎さん、こんにちは。

一枚目をパッと見て、もっと富士山に近いところのお城かと思ってしまいました。
館林からだと千葉県が近いということにも今さらながら気が付きました(笑)
お城と富士山の組み合わせ、配置が絶妙ですね!
これは何度も通ってベストショットを狙いたくなりますね。
来年は夕焼け・関宿城・富士山のコラボに巡りあえるといいですね。
私も楽しみにしています。

irPさんへ

関宿城は茨城と千葉の県境なのですが館林からでも1時間強です。
此処は富士山とお城が同時に望めるので被写体としてはグッドな
撮影ポイントです。
ただ富士山が機嫌良く撮らせてくれないのですよ・・・・・・(笑)。

「サンデー毎日」の人生なので時間的余裕はあるが都合のよい
チャンスに巡り合えるか期待です。

こんばんは、関宿城と富士山へは以前に夕日とからませた
撮影にいったことを思い出しました。

何回か通っていればいつかはいい出会いがあるかも知れませんね。

風太郎さんへ

そんな出会いに恵まれるチャンスを期待しているのですが・・・・。
段々気力が失せていきそうですよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥の滑走路 | トップページ | 雛まつり »