« 多々良沼情景 | トップページ | 白鳥の滑走路 »

2013年2月14日 (木)

梨木の氷柱

赤城山麓の梨木温泉前の道路沿いの岩肌から湧き出る清水が凍結し見事な氷の芸術を創り出している。

凍結した氷柱は高さ2m・幅30mにまで成長し青白いカーテンのように見える。

自然が創りあげた造形美

1

岩肌に垂れ下がった氷柱は壮観だ

3

枯れ草を巻き込んだ氷柱も格別だ

2

朝陽に照らされるとブルーに輝くそうだ(早起きは苦手なので見たことない)

4

手の届く場所に氷柱と言うより氷壁のようだ

5

今年は暖かい日が多く岩肌の露出が例年より多いとか・・・・

 

6

(2月10日撮影)

国道122号線から約4kmの梨木館前(途中道路凍結個所あり要注意)。

« 多々良沼情景 | トップページ | 白鳥の滑走路 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、迫力ある画面ですね、ここはすぐ
近くまで近寄れるんですね、

いやはや、驚きました、今度ぜひ、行って見たいですね、

でも、冬の道路は凍結してますからそう簡単には行けません
ですね。

林太郎さん、おはようございます^^
いやぁ~ これは凄い氷壁ですねー♪
お写真などでよく拝見する氷壁ですが、まだ実際に見たことがありません。
めっちゃ迫力あって凄すぎ~ \(@-@)/ ビックリ!!! 
ただ、そういう場所へのアクセスは怖いので要注意かも?
理彩也にはなかなか行けない場所なので
見せて頂いて、ただ、ただ驚くのみ。。。
あ! お写真の親子さん、滑って転けなかったかなぁー?
ちょっと心配!!!

こんにちは
みごとな氷柱ですね
こんなのは今まで見たことないです
自然の芸術ですね

ここも有名になってきましたね。
知ってるけど行ったことがありません。
道が凍ってると危ないしね。
光が当たるときれいなんだろうね。

風太郎さんへ

そうなんです 道路脇なので手で触れることができるんですよ。
でも有名な奥秩父の氷柱とはスケールが違い見劣りがします。

山道の日陰は凍結してるのでスタッドレスでも注意が必要です。

理彩也さんへ

確かに間近でみるとblogで見るより迫力ありますよ。
触れることが出来るし氷柱の先端から雫が垂れ落ちてるし
見事なものです。

温泉旅館前なので宿泊客と思われますが転倒することなく
お帰りになりました。

たなちゃんへ

確かにこの時期だけ見ることのできる自然美ですね。
スケールは奥秩父の氷柱より小振りですが結構迫力
ありますよ。

hokepieさんへ

そうなんですよ 道路は除雪してあるのですが日陰は凍結してる
個所があるので注意が必要です。
地元人の話では朝陽で照らされると青白く輝いて美しいそうです。

氷柱、迫力ですねぇ。
今年も行けそう無いので、ここで楽しませて
頂きます。
明日はらん展、奥さんと一緒にいかがですか♪

おはようございます
 梨木の水柱ですね!
冬ならではの見応えですね!

 館林旧秋元邸でも
  今日から、「第12回お雛さままつりイベント」が
 始まります。
  

林太郎さんおはようございます。
大分ご無沙汰してしまいました。どうも済みませんでした。
お見事な氷柱ですね。これは素晴らしい芸術品ですね。
昨年私も小鹿野の氷柱を見に行きました。
小鹿野は総て人工の氷柱です。
人間がホースから水を出して氷をつくっていました。
此処は自然の氷ですから素晴らしいです。

小太郎さんへ

今年も後楽園ドームまで行けそうもないので
小太郎さんの画像を楽しみにしています。

圭介さんへ

やっぱり手の届くところからの氷柱は迫力ありますよ。
1本土産に持ち帰りたい位ですよ(笑)。

秋元別邸のひな祭り明日の散歩時に立ち寄ってみます。

kenさんへ

自然の湧水からの氷柱ですがそれなりの迫力はありますよ。

昨年は奥秩父の三十槌ゃ小鹿野の氷柱を見ましたがさすがに
此処とはスケールが違いますね。

行かれたのですね 
 私は今年はどうしようかと思っていたところです。。
 岩肌の露出が例年より多いとか・・・・ ですね
 どうしようかな~ ???? 

そうそう 大間々鏑木さんちの福寿草畑は見てきましたか? 
 氷柱を見ての帰り途中でですが 大間々の町に着く途中にあります。
 ここの福寿草畑は半端でなく 兎に角すごいのですが 
 そろそろ咲いたとの記事が出ていましたが
 見頃はちょい先かと思っていますが
 鏑木さんちの福寿は私の記事では↓ですが
  http://kkeikk.blog54.fc2.com/blog-entry-624.html

林太郎さん、こんばんは。
色々ありまして(hokepieさんからお聞きになったかもしれませんが)
大変ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。
何とか復活してきましたので、またよろしくお願い致します。

見事な氷柱ですね。
これでも例年より氷柱が小さいのですか。
間近で見られるのはいいですね。
撮り方の妙で迫力がより増して見えているのかもしれませんが
秩父の氷柱を見たとしても十分に楽しめそうですね。

朝日に照らされて青く輝く様子はさぞかし美しいのでしょうね。
ライトアップもいいですが、やはりドラマチックな自然光の方がいいと思います。
早起き苦手でも行ってみたいですが
一年中ノーマルタイヤの私は現場へ到達できないかも…。

keiさんへ

氷柱を撮るのは楽しいのですが122号からの日陰道が少し
凍結してたので年寄りは躊躇してしまいますよ(笑)。
帰りは桐生カントリーの脇を抜けて353号に抜けました。

そんな訳で福寿草畑は見ておりません もっとも鏑木さん宅の
福寿草の話も初めて聞きました。
keiさんの前回の福寿草を見させていただきましたが本当に
見事なものですね。
機会があったら行ってみます 情報ありがとうございました。

irPさんへ

ご無沙汰してましたがお元気になられたとのこと安心いたしました。
またよろしくお願いします。

スケールは小振りでも手で触れられる場所なのでそれなりの迫力を感じます。
奥秩父まで行かずに近場で見られたのだから「よし」としますよ。
狭い山道の数か所の日陰が凍結してたので年寄りは足が震えましたよ。
・・・などと大騒ぎするほどの凍結ではありませんよ(笑笑笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良沼情景 | トップページ | 白鳥の滑走路 »