« 磐梯 ゴールドライン | トップページ | 白鳥の追いかけっこ »

2012年11月19日 (月)

会津 武家屋敷

会津武家屋敷は、七千坪の敷地に会津藩家老西郷頼母邸を中心に、歴史的建造物が軒を連ねるミュージアムパークとして開門している(資料)。

11

12

表門も表玄関もこの時期ならではの「菊まつり・・・か」

13 14

17

三十八部屋328畳の広大な家老屋敷の各所には菊人形が・・・・・

16 15

裏門

18

旧中畑陣屋への途中から会津鶴ケ城が望める(中程の右側に展望枠)

19

旧中畑陣屋(東北に残った最後の代官所)

20

21

23

(11月3日撮影)

会津街道沿いの紅葉を眺めながら(時間が許せば大内宿も)の帰路を予定してたのですが、雨も本降りになり連休の渋滞を考えて磐梯高速道・東北自動車道で館林へ直行です。

会津編4部作を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

« 磐梯 ゴールドライン | トップページ | 白鳥の追いかけっこ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
 秋の色と武家屋敷似合いますね!
 「武家屋敷・昔も今も・物語る」
 そういえば
  来年NHK大河ドラマで、会津藩家臣で女性(八重さん)の物語ですね。

圭介さんへ

武家屋敷は「菊まつり」の最中なのか賑やかでしたよ。
大名屋敷よりも茅葺の古民家が見たかったのですが・・・・。
コメントありがとうございました。

林太郎さん、おはようございます^^
武家屋敷ではちょうど菊祭りでタイムリーで良かったですねー♪
いつもと違った風景ですものね^^
旧中畑陣屋の奥のなまこ壁、ここで撮った写真を「木漏れ日」風景として
写真展に出展した覚えがあります。
こうやって拝見していると、あれから、もう五年も経ったことになり
改めて感慨深く思いだされます^^
大内宿は残念でしたが、また会津を訪れる口実が残りましたね? (笑)

会津の武家屋敷は昔、行ったことがありますが、もうすっかり忘れました。
こういう所は林太郎さんは好きなんですよね。
写真の撮り方をいろいろ考えて撮ってますね。
特に下から4枚目はいいですねぇ。

理彩也さんへ

旧中畑陣屋を写真展に出展したのですか(そして入選とか)。
初めて訪れたのですが時季もよくいろいろ見るところがありました。

雪の大内宿を歩いてみたかったのですが、多分あの日は雨だったので
またの機会にと・・・・。
でも年寄りにそのチャンスがあるかどうか不安ですが(笑・笑)。

hokepieさんへ

動くものが撮れないものだからどうしても風景になっちゃうのですよ。
動かないものは考えずにただシャッターを押すだけだから楽ですね。
でもこれでは進歩しないですね いろいろなものに挑戦しなければと
常に反省はしているのですが・・・・・。
また教えていただきながら頑張ります。

紅葉と屋根、合いますねぇ。
自分も大好きなんですよ♪
趣深いですね。

小太郎さんへ

紅葉と屋根は会いますね。
茅葺屋根なら写りもいいのだけど(笑)・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 磐梯 ゴールドライン | トップページ | 白鳥の追いかけっこ »