« 境町「自然の森公園」彼岸花 | トップページ | 「流鏑馬」 part 2 »

2012年10月16日 (火)

花畑まつりのイベント「流鏑馬」

みどり市笠懸町の「花畑まつり」のメーンイベントとして「流鏑馬」が開催された。

鹿田山を望む風光明美な地区で一面に咲くひまわり畑の中を疾走する馬上から矢を射る伝統の武技だ。

・・・・・の筈だったが、先日の台風の影響でひまわりの大部分が倒れ残念ながら期待した流鏑馬とひまわりのコラボは見られなかった。

太陽に背を向けたひまわり

1

台風に痛めつけられたひまわり畑

2

イベントの「流鏑馬」開始  それ陣太鼓?だ 出陣だ

3

先ずは古式にのっとり神主さんのお清め・・・か

5

馬上姿も凛々しいお披露目パレード

24

白馬の騎士も・・・・ 

42

カッコいいなー

41

老武士そして美女射士

43

馬上の雄姿 いまにも・・・・

44

(10月13日撮影)

次回は馬上より矢を射る武技をアップします。

« 境町「自然の森公園」彼岸花 | トップページ | 「流鏑馬」 part 2 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんばんは^^
おお、流鏑馬に行かれたのですか?
この日は都合が悪くて行かれなくて残念でしたが
ここでお目にかかれて嬉しいです^^
こうやって見ると、浅草の流鏑馬と違って広々とした雰囲気ですね?
皆様、威風堂々、見事な馬上姿です♪ホレボレ (^^)
次回も楽しみにしていまーす♪ るんっ☆彡

お疲れさまでした。
ひまわりは報道では7割がた回復してるなんて言ってたけど、違ってましたね。
日光で今日流鏑馬があったけど行きませんでした。
林太郎さんの矢を射る写真楽しみです。

おぉ、流鏑馬ですか♪
キリッと締った、良い表情を捉えていますねぇ。
陣太鼓もイキイキと絵にしましたね。

威風堂々とした衣装は往時を偲ぶにふさわしい!!。
見惚れて、身震いするほどの勇気と感動が心中を駆け巡ったのでは?。
熟達を思い浮かべる勇者、疾駆する馬上から射る矢は見事、勢子が追い出す野生の野兎を仕留めること疑いなし。
あぁ~あぁ~、なんと好い思いをしたことか・・・。

理彩也さんへ

田園風景の中での流鏑馬って感じですが赤城山も見えて雄大でしたよ。
ただ馬も歩いてくれると撮れるのですが走っちゃうとスピードあり過ぎて(笑)・・・。
走ってる馬上からの雄姿は残念ながらピンボケばかりでした。
コンデジが悪いのでなくやっぱり腕が悪いのだと深く反省し来年に期待です。


hokepieさんへ

いろいろとお世話になりました。
歩く武士の姿は撮れてもスピードある馬上の雄姿はピンボケでしたよ。
hokepieさんの画像見たら気後れしますが意を決して後日アップします。
目前通過が20回あったのに、せめて1回でもタイミングがあってればなー。
コンデジが悪いのでなく未熟な撮影術に自分でも呆れています。
今回初めてて゜すがこれで来年への意欲と期待が膨らみましたよ(笑)。

日光へは行かなかったのですか 私は予定通りゴルフに行ってきました。

小太郎さんへ

止まってる被写体は何とか絵になりましたが疾走する馬は・・・・。
カメラが追いつけず通過した後ばかりあるいはピンボケです(笑)。
今年は初めてだったが来年は自分でも期待しますよ(笑)。

マグレの木さんへ

歩く武者やお披露目パレード等は何とか絵になりましたが疾走する
馬上の勇者はスピードがあり過ぎてタイミングが合いません。
改めて初心者であることと未熟さを再確認させられました。
お陰で来年の目標設定が出来ましたよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 境町「自然の森公園」彼岸花 | トップページ | 「流鏑馬」 part 2 »