« 棚田 part2 (刈り入れ) | トップページ | 多々良沼の夕陽 »

2012年9月16日 (日)

谷田川の夕暮れ


谷田川の夕陽はどのような景色になるのかと出かけたのだが、残念ながら太陽は早い時間に雲隠れしてしまった。

夕陽は何処に・・・・

6_2

この時間(17:00)には未だ釣り人が・・・・・

3

谷田川めぐりの揚げ舟乗船場付近

1

待機中の揚げ舟(10月まで土・日運行)

2

土手の散策路も人影なし

8

土手の対岸には黄金色の稲穂が・・・・

5

サギが刈り取った後の落ち穂拾い・・・か

7

そしてもみ殻を燃やす農夫

4

(9月11日撮影)

こんな田園風景も懐かしい

« 棚田 part2 (刈り入れ) | トップページ | 多々良沼の夕陽 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

夕陽は残念でしたが、雲が絵になりますね。
とっても、美しいです。

稲穂がきれいな季節になりました。

小太郎さんへ

夕焼けが撮れなかったのでヤケ撮りですよ(笑)。

当地では稲刈りが終わったところと、まだ青々とした
二毛作田とがあるのですよ。
場所によっては10月初旬の刈り入れかも・・・・。 

谷田川の揚げ舟と夕陽は画になるかもしれませんね。
この日は残念だったみたいですね。
近いからまた行けますよね。

館林近郊へチョット、足を延ばす。自然がこんなにも一杯にあるんですか。
第五代将軍・綱吉の居城、25万石の城下町館林、「歴史と自然が共存する館林」。
この良さを、もっと地方へ発信すれば、日本一のあ・つ・さと相俟って、来訪者が激増するのではないでしょうか。
これからも、林太郎さんのプログ(宣伝)が諸地域に通じ、ご活躍を祈念します。

hokepieさんへ

そう 近いのだけれど最近は出かけるのが億劫なのですよ。
やはり年齢には勝てないですね(笑)。

夕陽撮りはその後の多々良沼で埋め合わせしましたよ。

マグレの木さんへ

「暑さ日本一」はTV等の報道で満足しています(やせ我慢ですが)。

当地は一歩市街地を出ると周囲は一面田園で風情がありますよ。
「花と水のまち館林」で目下アイドル並みに売り出し中(笑)・・・・・。

のどかな風景ですね
 なるほど確かに 夕焼けが入る光景をイメージすると
 わくわくしてきますねぇ~~ 
 
 でもはじめてこの光景を見て方は
  いってみたくなると思いますよ。。

のどかな風景ですね
 なるほど確かに 夕焼けが入る光景をイメージすると
 わくわくしてきますねぇ~~ 
 
 でもはじめてこの光景を見て方は
  いってみたくなると思いますよ。。

keiさんへ

夕焼けが撮れなかったのでヤケ撮りですよ(笑)。
イメージでいい絵になると思ったのですが・・・・・。
もう一度行く元気がないのですよ(暇はあるのですが)。

こんにちは
涼しくならないですね
夏の雲がいっぱいですね
のんびりとツリされてる方も見られますね
稲が実りもうすぐ収穫ですね
もみガラを燃やす風景は都会では見られないです

たなちゃんへ

彼岸だというのに涼しくなりませんね。
湿度が高いこともあり真夏の猛暑日と同じ暑さですよ。

もみ殻を燃やす風景は昔はよく見られたのですが・・・。

林太郎さん、ご無沙汰~♪
この谷田川の揚げ舟に乗りたくて館林のツアーに申し込んだら
人数不足で乗れませんでした。
昨年の話ですが。。。
一度行って見たいなぁー♪
稲穂もたいぶ重くなって頭を垂れて来ていますね^^
美味しいお米になると良いけれど。。。 (^^)

理彩也さんへ

今年はお忙しいようですので来春にでも是非乗ってみてください。
田舎風情が満喫できますよ(笑)。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棚田 part2 (刈り入れ) | トップページ | 多々良沼の夕陽 »