« 多々良沼の夕陽 | トップページ | 散歩道の花 »

2012年9月25日 (火)

館林美術館付近の散策

県立館林美術館は展示品の入れ替えも済み23日から再オープンした。

1

躍動感あるモニュメント

2

さすが 美術館的な建造物

3

周囲の田園風景 二毛作のため稲田も未だ青々としている

4

道路わきのソーセイジのような「ガマ」

1

そして撮り入れ前の稲田で「愛を語らうサギ」

5

沼へ行ってみよう 早くおいでよー

6

当地域は二毛作(麦の刈り取り後に田植えするので収穫が2~3週遅れる)のため黄金色になるのは下旬~来月上旬かも・・・。

« 多々良沼の夕陽 | トップページ | 散歩道の花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
館林には子供の頃から何度も行っていますが
美術館へは行った事がありません。。。
一度は行かなくちゃーね!!! (笑)
白鷺が連れ舞いの如く二羽で遊んでいますねー♪
なかなか鷺は居る場所が特定できなくて撮れないけれど
やっぱり絵になりますね!!! (^^)

ウサギの伸びっとしたモニュメントが
楽しいですね。
青空を飛び跳ねている様子を、
見事にとらえていますね♪

理彩也さんへ

サギはいると思う場所にはいないで突然現れたりするので
散歩中の撮影は無理ですね。
この時は太陽が沈むまでに沼に行かなくてはとシャッターも
歩き切りですよ(笑)。

美術館には私も一度入館しただけですよ。
ボンクラには絵画や彫刻の良さが分かりませんもの・・・・。

こんにちは。
3枚目の写真の曲線美がいいですねぇ。
ここへは何回か行ってますが、秋は建物の裏のほうの紅葉と冬の富士山が印象に残ってます。

小太郎さんへ

太陽が多々良沼に沈むまでの時間つぶしに美術館周辺の散策です。
美術に疎く関心が薄いので他に見るべきものはありません(笑)。

おはようございます
涼しくなりましたね  あの猛暑が懐かしい
モニュメント今でも走りだしそうです
たくさんのガマ 食べられたらいいのにね
サギのダンスきれいです

hokepieさんへ

美術には弱いので多々良沼に行くときも別の道を通るのですよ(笑)。
今度美術館裏にも行ってみようかな。

たなちゃんへ

つい先日までの暑さが嘘のように急に涼しくなりました。
美術館と言えども周囲は田園のまだまだ田舎の館林です(笑)。

林太郎さんおはようございます。
館林に県立美術館があるのですか。
知りませんでした。今度一度行ってみたいと思います。

黄色になった田圃に白サギが良く似合いますね。
このサギが青空高く飛翔すると良いのですがね。

最初の躍動感のあるモニメントが良いですね。

kenさんへ

県立といえど田舎の美術館そのものですよ。
市民の美術に対するの関心が低いのか入館者は少ないらしいです。
もちろん私もその一人ですが(笑)・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良沼の夕陽 | トップページ | 散歩道の花 »