« 多々良沼公園 | トップページ | 棚田 part2 (刈り入れ) »

2012年9月 5日 (水)

石畑の棚田

棚田百選に認定されている「石畑の棚田」(栃木県芳賀郡茂木町)に行ってきたので2回に分けてアップします。

「道の駅もてぎ」から約20分だが刈り入れには少し早かったようだ。

7

刈り取り前の棚田(180枚)    黄金の 日本の棚田 美しき

8

ここはオーナー制の棚田で一枚毎にオーナー名の立札がある

13

こちらは近隣農家の棚田と思われる

9

紫陽花の傍らでイナゴが棚田を見守っている

3

12

坪淵の滝  脇道に入るとこんな滝も見られる

11

木須川の洞門(長さ 47m 幅 15m 高さ 2.6m) 

1

棚田に水が張られる田植え時期にもう一度訪ねたいものだ。

次回は麓での稲の刈り取り風景をアップします。

« 多々良沼公園 | トップページ | 棚田 part2 (刈り入れ) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
周りが緑いっぱいの棚田ですね
黄金色に染まりもうすぐ刈りいれのようです
滝を見るとすずしそうですね

林太郎さん、こんにちは^^
茂木ってモトクロスなどをやるところかなぁー?
凄く綺麗な棚田があるのですね? 〆(・・*) メモメモ・・ (笑)
棚田の周辺には、紫陽花も咲いてイナゴちゃんが見張り番しているし、、、(笑)
滝や洞門まであるとはナイスロケーションじゃないですか^^
こういう素晴らしいところを、よく見つけますね、凄い☆

両翼の深緑の谷間に、陽に映えた一面の黄金色。「耕して山に至る」ほどでもないが、狭い国土の日本人の勤勉さを、改めて実感する。こんなにも開墾し、耕作面積を確保しているのに、日本の食料自給率は40%に満たず、輸入に依存しているという。食卓から、「米」は決して消えていないのに・・・・。
問題を提起したのでしょうか?。
 
岩肌を滑り落ちる水、その水は、ながぁ~い永い時を積み重ね、岩を抉っての洞窟なのか?。
この清水にビールを冷やして、一杯、グゥ!と飲む。うまいだろうなぁ~と、思わずにいられない。

たなちゃんへ

深緑の谷間に並ぶ黄金の棚田が美しかったですよ。
麓では刈り入れしてたので多分今日あたり刈り入れしてるかも・・・。

この滝の傍まで車で行けるので汗せずに見られました。

理彩也さんへ

モトクロスのことは分かりませんがオートキャンプ場などがある山間の町です。
館林から高速利用して90分ほどで「道の駅もてぎ」に着きましたよ。
田植え時期にもう一度行ってみたい「気に入った場所」になりそうです。

「道の駅もてぎ」に立ち寄った友人がガイドマップ案内で偶然見つけたのです。

マグレの木さんへ

偶然見つけ突然の棚田行きとなったが刈り入れ前の美しい風景でしたよ。
棚田も滝も傍まで車で行けるし半日の楽しいお出かけでした。

清流の冷やしビールもいいけど我が家で飲むビールが美味しいかも・・・・。

棚田っていいよね。
それに滝や洞門もあって…。
棚田に水がはいったころ、夜明けや月夜がいいかもしれませんね。

道の駅の北のほうなんですね。
道の駅からSLがみられるとか…。

hokepieさんへ

そうなんです道の駅から山の方に向かって20分ぐらいかな。
すぐ傍の真岡鉄道?をSLが走るので運がよければ見られるようです。
当日は時間帯が合わなかったので出会いませんでしたが・・・。

棚田に水が入ったときに再度行きたいが夜明けは無理ですよ(笑)。

林太郎さんおはようございます。

秋の棚田も良いですね。私も新潟の棚田に行ってきましたが、このように立派な棚田ではなかったですよ。実りの棚田も良いですが田植えころの棚田も良いものでしょうね。

最後の水風景も良いですね。此処は棚田のちかくにあるのですか。

kenさんへ

新潟の米どころの棚田散策に行ってきたのですか。
私は近在の棚田で間に合わせましたよ(笑)。

田植えの頃の棚田の風景を見たかったのですが
次回のお楽しみといたします。
滝も洞門も方向は別ですが棚田からは10分位の場所です。

棚田、好きなんですが、なかなか。
茂木にに素晴らしいところがあるのですね。
行ってみたいなぁ。

小太郎さんへ

遠方に行かなければ見られないと思った棚田が
以外と近くで見ることが出来ましたよ。
午後から出かけて半日をパチリと楽しめましたよ。

あら お~ はい はいはい 
 田百選に認定されている「石畑の棚田」ですか!
 優良新情報ですね。。 これはメモです。。
 最後の風景 すご~~く 気になります。。 
 いい感じじゃないですか!
 行ってみたいです^^)/

keiさんへ

棚田見学に初めて行ったのですが変化のある場所でしたよ。
滝あり洞門あり結構楽しめましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良沼公園 | トップページ | 棚田 part2 (刈り入れ) »