« 唐澤山神社 | トップページ | 早朝練習 »

2012年8月16日 (木)

痛車ミーティング

「痛車」 ご存知ですか? 私は初耳で何と読むのやら全く知りませんでした。

「イタシャ」と言うらしいのですがアニメやコスプレを車全体に貼り付けた車両のことらしい。

係の人の話では関東各地から約300台ほど集まるとのことだが、それは誇張し過ぎにしてもかなりの車両が当地に集結してお互いが鼓舞し自慢し合いながら楽しむことらしい。

最近のアニメ漫画など知らない超高齢者の私にはアニメ車が大集合した仰天な催しに、突然カメ爺が場違いの処に立ち入った感じでただただ驚くばかりだ。

千葉から来たと言う若者は、全て手作りのアートで「普段は車庫にしまってありますよ」とのことでした。

以前一度だけある街で走行中の痛車と交差したような気がするが、これほどの愛好者がいるとは想像を遥かに超えることである。

Img_0033

Img_0039

物珍しさもあるが突如現れた「痛車」に驚愕したイベントでした。

興味のある方は「デジブック」(19画像)でご覧ください。

<p>

« 唐澤山神社 | トップページ | 早朝練習 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さんも理彩也さんとご一緒でしたか♪
痛車、ある意味格好いいですね。
2枚目の写真、迫力満点の構図です。

林太郎さん、おはようございます^^
今回はデジブックでの作成でしたね♪
理彩也が行った時間には、こんなに整然と並んでなかったし
見慣れない痛車もあったので、午後は引き上げた痛車もあったのかな?
でも、同じ被写体であっても視線の違いって面白いなーと
改めて楽しませて頂きました^^
ワンダフル~~~☆ (^^)v

小太郎さんへ

若者にとっては格好良いのでしょうが・・・。
遠く離れてみるだけですよ(笑)。

地元なので場違いとは思いつつ出掛けましたよ。

理彩也さんへ

確かに視線の違いを感じました。
理彩也さんの「痛車」は女性の優しさが滲み出た画像ですよ。
感性のない私の画像は荒々しさだけの「痛車」で何の表現もありません。
やっぱりシャッターをただ押すだけではね・・・・反省・反省・反省。

痛車(いたしゃ)って読むんだね。
理彩也さんの記事で先に分かってたけどね。
ここもいろんなイベントをやるみたいで、時々チェックしたほうがいいみたいだね。

小太郎さんおはようございます。
この字をイタシアと読むのですか。
私も全く分かりませんでした。

しかしこのやうな集まり、若者によっては最高の時なんでしょうね。
私も車よりは撮影の方が興味がありますね。

良いものを見せていただきました。

hokepieさんへ

どうしようかと思っているうちに賞味期限が切れたみたいですね(笑)。
情報不足でいつも一歩遅れてしまうのですよ。
外に出るのが医院に行く時だけではね・・・。

kenさんへ

若者にとっては楽しみな催しなのでしょうが我々には・・・・。
車に乗るのは嫌いではないですがこの車では遠慮したいですね(笑)。
でもこのような「痛車」のあることが分かり視野が広くなったような気がします。

初めましてお手紙にての連絡になりますけれど、
観させていただきました。
  「聞くよりも・見てみた方が・面白い」
 楽しませていただきました。
  「感じるよ・一つ一つに・発見が」
  私も写真を撮りたくなりますね。

圭介さんへ

若者には楽しいイベントでも高齢者には珍しいなかにも驚きですよ。

こんな画像を見ていただきありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐澤山神社 | トップページ | 早朝練習 »