« パークインの睡蓮 | トップページ | 梅雨時の花 »

2012年6月 7日 (木)

茂林寺木道

茂林寺湿地帯の木道も今は萱が生茂り散歩人も嫌煙して歩く人が途絶えている。

そんな木道をあえて茂林寺裏庭から散策したが、なるほど一人で歩くには恐くなるような周囲が全く見えない木道に変わっていた。

でも木道の脇には黄菖蒲が誰も見てくれないと不平を洩らしながらも咲いているが見頃は過ぎ去ったようだ。

茂林寺の裏山

1

木道入口 ホタルが飛び交うのはもう少し先かも

2_2

最近誰一人通らないので寂しいよーーー

3

4

昼顔 私だって我慢して咲いたんだよ

7

雨上がりの水滴が・・・・

6

こんな茂林寺湿地帯の風景・・・でした

5

(6月2日撮影)

« パークインの睡蓮 | トップページ | 梅雨時の花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

管理が悪いのでしょうか。
もったい無いですね。
懸命に咲いている花たち。
林太郎さんんのおかげで
やっと日の目をみたのですね。
貴菖蒲、とてもきれいですよ。、

林太郎さん、こんにちは^^
そうそう、ここは林太郎さんに聞いて歩きましたよ♪
でも、まだこんなに生い茂ってない頃だったので
女二人でもOKでした!!!
その時は黄菖蒲もアヤメも、野バラなども咲いていましたよ^^
遠回りだったけれど、今、思い出すと楽しかったぁ~ \(^0^)/
でも、もう行きたくないけれど。。。(笑)
また、何処か歩くのに良い道があったら教えてね^^

小太郎さんへ

普段は地元住民に限らず適度なコースなのですが
葦が繁茂してからは皆避けてますよ。
これでホタルが生息してるのかなー地元民として
未だ出会ったことありません。
もっとも夜間は絶対に通りませんが(笑)。

理彩也さんへ

「もう行きたくない」は本音でしょう・・・(笑)。
でも時期によっては楽しめるのだけれどなー・・・。
もっとも尾瀬の木道歩きのような訳にはいきませんが(笑)。

林太郎さんおはようございます。

茂林寺の木道を一人歩きも良いものですね。
黄色い菖蒲が誰も見てくれないのですかね。
少し可哀そうな気もします。
でも林太郎さんは写真を撮ってやり菖蒲も満足したことでしょうね。
これからは紫陽花の季節に入りましたですね。

kenさんへ

関東甲信越も梅雨入りが宣言されたようです。
鬱陶しい時期となりますが紫陽花や花菖蒲にとっては
待ち望んでた季節なのでしょう。
館林でも期待に違わず花々が活き活きとしてきましたよ。

こんにちは。
ここは正直あまり行きたくないとこかもしれない。
虫に食われそうだし、チョットおっかないし。
コブ白鳥のヒナが孵ったときは水辺まで行ったけどね…。
ホタルはホントにでるんだろうか。

hokepieさんへ

「ホタルの里」の案内がありますが、ホタルが生息するような
清流は見当たりません。
未だ出会ったことありませんが確かめに行く気にもなりません(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パークインの睡蓮 | トップページ | 梅雨時の花 »