« 梅雨時の花②  狭庭の紫陽花 | トップページ | 今年も咲いた!! »

2012年6月18日 (月)

大平山 紫陽花坂

栃木市の大平山に紫陽花の咲き具合を確かめに行ってみたが、未だ3~4分咲きで花を楽しむには早かったようだ。

それでもハイキングを兼ねた見物者で予想外の混雑である。

花は咲き始めが美しいとか・・・人間も後期高齢者よりも若い女性の方がが美しい(高齢者の方失礼)。

太平山大中寺

4

午前中は雨だったのに・・・・・

1

両側が紫陽花で埋め尽くされてる筈だったのだが・・・・・

10

花も見られずこの急坂に高齢者は息切れしそう・・・・・

12

あじさい坂の途中で一休み

11

大中寺境内

5 8

7 9

6

2

3

(6月17日撮影)

太平山  あじさい坂は  まだ早し

来週あたりまた行ってみようかなーーーーー。

« 梅雨時の花②  狭庭の紫陽花 | トップページ | 今年も咲いた!! »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

花は咲き始めが美しいとか・・・
 いや~ いいことをいいますねぇ~ 

私もここで以前フライングをしたことがあります。。 
 時間がちょと遅くなるといつも大渋滞のはずが
 ぜんぜん 駐車場についてもらくらく停められ
 駐車料金も取っている様子も無く・・ 
 まずはトイレに思って ポスターを見たら 
 1週間早かったです ^^;) 

今年は大平山のアジサイどうしようか? と 
 たぶん いけないかも知れません。。
 そうでしたら 
 林太郎さんところで拝見させていただきます。。

林太郎さん、こんにちは^^
栃木ですね?
ここはかなりの数の階段もあると聞いていますが、本当?
あじさい坂ってステキな名前だけれど、それと反比例して息切れ坂? (笑)
でも、一度は行ってみたいなぁー♪
まだ早かったとは言え、綺麗な紫陽花が待っててくれましたね♪
咲き始めのお花も良いけれど、枯れた花も味わい深いものですよ!!! (^^)

keiさんへ

17日は、紫陽花の見頃までにはまだ時間が必要かと思われるのに
見物人とハイカーは多かったですね。
駐車スペースを確保するのに一苦労でしたよ。
お陰で疲労倍増の紫陽花撮りでした(笑)。

理彩也さんへ

「あじさい坂」って綺麗な名前の坂でしょう。
でも急な石段と石畳とが半々でほんと息切れしますよ。
だから途中に「あじさい茶屋」なる休憩所があるのかも(笑)。
それも花が満開ならゆっくり紫陽花撮りを楽しみながら歩くのだが
一人歩きの花音痴はただ急いで坂の往復でした。
結果 後期高齢者の披露度は倍増ですよ(笑笑)・・・。

調べたら太平山あじさい坂は15日からあじさい祭りですねぇ。
開花情報もあてにできない時もあるし、行くのが難しいよね。
来週あたりがいいのかな。
行けないけど。

昨日ホタル行ったけど、16日からだけど、もっと前から出てるんだって。

曹洞宗・大中寺は渋川市子持の双林寺と並ぶ、関東屈指の名刹であります。
馬首、不開(あかず)の雪隠の故事もあるが、年輪を重ねた樹間の参道、その両脇に咲き誇る「あじさい」。
寺院の縁起より、あじさい寺として名高い。
特に新緑の時節の参詣は、俗世から隔絶して、得も言われない心身の体験を感知できる。のも捨てがたいものですよ。

hokepieさんへ

やはり松田のホタル行ったのですね。
ホタルなど〇十年も見てないけど夜の撮影は出来ないので
行く気がしませんよ(笑)。

太平山の紫陽花は週末が見頃になるのでしょうが今年はもう行きません。

マグレの木さんへ

大中寺には七不思議の伝説があるようですが探索したことありません。
機会があつたらハイキングを兼ねて七不思議巡りをしてみたいですね。

林太郎さん、こんにちは^^
今日はテレビでこのあじさい坂の様子を放映していましたよ♪
でも、まだ、もう少し・・・って感じかなぁー?
お天気の良い日に行ってみたい気持ちもありますが
お休みの時って雨が多くて、、、なかなか行けない!!!
雨に似合う花だけれど、そんな日に行くにはチョット遠いもの。。。
でも、あじさい茶屋で、美味しいものを食べたい^^ (笑)

理彩也さんへ

「あじさい坂」をTVで放映してましたか。
やっぱり未だ早いですか・・・今年はもう諦めですよ。
来年に期待します・・・もちろん「あじさい茶屋」も(笑)。

本日、太田のさざえ堂は満開でした。
白い紫陽花の多い、魅力たっぷりの
お寺ですね。

太平山 あじさい坂まではなかなか
行けません。
再訪、楽しみにしていますね。

小太郎さんへ

さざえ堂は館林からも近いのに最近行ってません。
つい見逃してしまいがちですが来年は行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨時の花②  狭庭の紫陽花 | トップページ | 今年も咲いた!! »