« 富士山景  | トップページ | 富士山景 part 3 (忍野村茅葺の里) »

2012年5月 7日 (月)

富士山景 part 2 (富士山と桜)

館林の桜は既に散り去り若葉が生き生きと輝いているのに、ここ富士の山麓ではまだ桜が見頃なのは予想外であった。

この時期の富士山では桜など期待してなかったのでこの歓迎は嬉しかった。

桜と富士山のツーショット

11

茅葺屋根も一役かっている

12

そして湖の彼方の富士山を盛り上げている

13

富士山の気配りなのか山頂に雲が・・・

14

そして富士山を隠したり・・・

15

うっすらと覗かせたり・・・

16

そんな富士山を眺めているだけで時間の経過を忘れる

17

(4月29日撮影)

次回は富士山と忍野の茅葺古民家をアップします。

« 富士山景  | トップページ | 富士山景 part 3 (忍野村茅葺の里) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、ほんと嬉しいですねぇ。
富士山に桜、最高の組み合わせです。
まさに、日本♪

美しいです!

待ってました。
富士山と桜、やっぱりいいなぁ。
若いころ富士山と桜を見たとき感動しました。
それ以来見てません。
来年あたり行きたくなりました。

林太郎さん、こんにちは^^
富士山と桜、、、
これぞ日本の風景…という感じでナイスショット☆彡
これほど似合いコラボはありませんよ^^
富士山を見ただけでも大感激ですが
桜と湖と一緒で、また格別な風景になっています♪
本当に羨ましい☆彡

寒気からの脱皮は、精一杯に手足を「ノビノビ」する春。
昔は2枚目だったが、加齢がもたらすのか、いまは2枚目よりも3枚目に眼がとまる。
原色に近い色彩より、淡い色合いに心の和みを知る歳となりました。 
春は老若男女に未来への希望を膨らませます。「桜吹雪・大岡越前守忠相、巣立ちする入学式・卒業式、文部唱歌、 etc」と沢山ある。
「富士山と桜」、現地でドップリと景観に浸かった心境であります。
時には、良薬は甘く変化するものなんです。


小太郎さんへ

どの方角から見ても富士山は美しいですね。
群馬の赤城山も裾野が長く美しいのだが富士山には・・・。

hokepieさんへ

富士山も桜とのコラボでより一層引き立ちますね。
やっと入った駐車場も後続車に追い立てられるようで直ぐ発車ですよ。
ゆつくり眺めたりカメラのポイント探しも落ち着きません(気弱なもので)。
観光地は平日に行くべし・・・(反省してます)。

理彩也さんへ

これぞ日本の風景・・・よいこと言っていただきありがとうございます。

天候にも恵まれ朝から山頂まで望むことが出来たのも幸運でした。
まさしく素晴らしい富士山でした(混雑しなければなぁー・・・・)。

マグレの木さんへ

いろんな形でいつも見ている富士山ですが、眼前に見るとやはり感動します。
欲を言えばこの景色を眺めながら湖畔で「むすび」でも食べたかったなぁー。
そして暫くの間感動の余韻を味わいたかったです(笑)。

お~~ ふじやま ですね!! 
 行ったのですって! 羨ましいです。。 
 ご褒美に 桜まで咲いてのお出迎えですか 
 この取り合わせも最高ですね!! 
 いい時に行きましたね。。。 
 富士山と桜とかやぶきの古民家も絵になりますね。。 
 あら! 次回は”富士山と忍野の茅葺古民家偏”ですって
 それは楽しみですぅ~~ ^^)/ 

こんにちは
冨士山と桜いいですね
頂上付近は吹雪かな?
これぞ日本の美しい風景ですね

keiさんへ

GW中最高の天候に恵まれたようで普段の心掛けが大切ですね(エッヘヘ)。
〇〇年ぶりの富士山との対面に感動しましたよ。
それも頭まで隠さず見せてくれたのだから・・・・・。

たなちゃんへ

何時 何処 から見ても富士山は美しいですね。
やっぱり日本一!! 日本の象徴ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山景  | トップページ | 富士山景 part 3 (忍野村茅葺の里) »