« 防火訓練 | トップページ | 茂林寺湿地の木道 »

2012年3月13日 (火)

春の息吹き

先日 定番コースの城沼周辺を歩いたら善長寺山門の「ミモザ」が目に付いた。

多分ミモザと呼ばれるフサアカシアと思うが花音痴には正確には分からない。

2

この時季 青空に映えて見栄えがするものだ

3

1

春の足音は聞こえるが・・・開花が待ち遠しい水仙

5

水仙の小径 誰かと同じく純情で奥手なのかも・・・・

4

春よ来い早く来い 水仙だけでなく花の時期が待ち遠しい。

« 防火訓練 | トップページ | 茂林寺湿地の木道 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
まだ寒いですね
梅の開花遅れて梅祭りが延長と聞いてます
ミモザの黄色きれいですね

たなちゃんへ

この時季はミモザもキレイに見えますよ。

「水仙の小径」の開花はもう少し先のようですが、
狭庭の鉢植え水仙は蕾が膨らんできましたよ。
間もなく花が見られるかなーーー。

見事なミモザですねぇ。
好きな花です。
水仙はまだでも、春色が
あふれていますね。

花山公園の対岸にあるお寺さんだよね。
水仙で有名なのは知ってるけど行ったことがありません。
今度いってみようかなぁ。

小太郎さんへ

水仙の善長寺と言われているのですが今年は未だ開花してません。
仕方なく山門のミモザを見て城沼越しの風景を眺めながら歩きました。

hokepieさんへ

そう 花山の対岸のお寺です。
水仙の善長寺と言われてるのですが今年の開花は遅れてるようです。
境内に水仙の小径が設定されてます。・・・が小規模なのでわざわざ
観に来るほどではありませんよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防火訓練 | トップページ | 茂林寺湿地の木道 »